9月 11

いくつかの脆弱性を修正した Firefox 3.5.3 がリリースされました。次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロードから Mac OS X, Windows, Linux 用の各国版がダウンロードできるようになっています。
今回のバージョンアップは Firefox 3.5 セキュリティアドバイザリ にある脆弱性対策が施されたものだそうです。

こちらにfirefox-3.5.3-source.tar.bz2 が置いてありましたので、いつものように Intel Mac 用に build してみようとしました。
ところが、

% make -f client.mk build

でこけてしまいます。
Mac OS X 10.6 Snow Leopard のためというより Xcode 3.2 から gcc 4.2 が標準になったことが原因のようです。今のところ Firefox を始めとした Mozilla 系各種は gcc 4.2 では build できず、Intel Mac 用は gcc 4.0 でしか build 出来ないようです。というわけで、.mozconfig に以下を追記し gcc 4.0 を使うようにしてみました。

export CC=gcc-4.0
export CXX=g++-4.0

これで解決かと思いきや、

dyld: Library not loaded: /usr/lib/libsqlite3.dylib
Referenced from: /System/Library/Frameworks/Security.framework/Versions/A/Security
Reason: Incompatible library version: Security requires version 9.0.0 or later, but libsqlite3.dylib provides version 1.0.0

なんてことを言われて先に進みません。仕方ないので、firefox.obj/db/sqlite3/src/libsqlite3.dylib を一時的に /usr/lib/libsqlite3.dylib で置き換え、無理矢理 build してみました。

Firefox353

Firefox 3.x Intel Mac build – KNCN Wiki からダウンロードしていただけます。よろしければご利用ください。

なお、この build は英語版ですが、こちらから ja-JP-mac.xpi をインストールし、about:config で general.useragent.locale を ja-JP-mac としていただければ、メニューなどが日本語になります。

同時に、Firefox 3.0.14 もリリースされていますが、3.0.x 系はもういいかなと思い build していません。私自身使っているわけではありませんし・・・
もし、必要な方がいらっしゃれば、ご連絡ください。build してみます。

関連記事

 
Posted: 9月 11日 2009 at 0:07 1,991 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload