9月 17

そんな言葉はありませんが、今年私が観戦に行く日は妙に大竹が先発することが多い気がします。狙って行っているわけではないので、単なる偶然なのでしょうけど。
ということで、昨日も先発は大竹でした。

試合開始前、名古屋から中日のマスコット「ドアラ」が来広し、スライリーとコラボ。

DSC_7227

身軽さでは完全にスライリーの負け。体型(?)的に仕方ないところではあります。

先発の大竹は立ち上がりからさほど調子が良さそうには見えませんでした。

DSC_7243

球はそれなりに走っていましたが、ボール先行で球数も多く、苦しみながらの投球でした。それでも7回を無失点に抑えたのですから、今シーズンの成長の証でしょう。だんだんとエースの貫禄が備わってきたようにも感じられました。
5点リードの場面で打席に立っても1塁まで全力疾走。大竹らしいといえばそれまでですが、次の回の投球のことも考えてよといいたくなります。まぁ、そんな大竹が嫌いなわけではありませんけどね。

一方の打線は、昨夜に限れば効率的の得点を重ねました。ついてると思われる場面もありましたし、ここで打ってくれと思った場面での天谷のタイムリーも素晴らしかった。5回を終わって 5-0。その後は久々の楽勝ムードでゆったりと観戦。
8回は林・大島・青木勇人とつないで無失点。迎えた8回裏には緒方登場。

DSC_7289

球場は大いに盛り上がりました。
ただね、試合前の練習などでも緒方はひとりぼっち。寂しそうです。

横山・シュルツを使わずに勝ちたいなぁと思っていた9回には小松が登板。ところがこの小松が連打を浴び、セーブがつく場面を演出していまいます。そうなると頑固者ブラウンは永川投入。

DSC_7332

緒方登場とは別の意味で、球場は盛り上がります。この雰囲気の中で投げる永川も大変だとは思いますが、自業自得ですから仕方ないところでしょうか。前日の試合を観戦された方に「永川のばかやろぉ!!」といわれても同情する気になれないですしね。
その永川、2アウトを取ったところまではよかったのですが、四球連発で押し出し。ホームランで逆転の場面を作ってしまいます。先ほどまでの楽勝ムードは吹き飛び、連夜の永川劇場かと思われたのですが、そこは何とか抑えてゲームセット。

DSC_7336

楽勝と辛勝、1試合で2勝した気分です。
今後の戦いを考えると、大竹の成長は心強いところです。一方、永川の投球は・・・・
まぁ、今日もがんばりましょう。

関連記事

 
Posted: 9月 17日 2009 at 10:38 5,567 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload