12月 01

以前、WordPress でも Emacs 風キーバインドなんて記事を書きましたが、WordPress 独自のキーボードショートカットを無効にするだけでした。Mac であれば、これだけでもそれなりの「Emacs 風」キーバインドを使えるのですが、Firefox 上でより Emacs ぽい振る舞いをしてくれるアドオンを発見。

Mac では、多少手を加えなければならないところも余りますが、C-m なども使えるようになり、かなり満足です。この KeySnail ですが、Emacs 風専用というわけではなく、「任意の機能」を「任意のキーシーケンス」へ割り当てることができるようです。また、各種プラグインも提供されていて、キーカスタマイズにとどまらない機能を提供してくれたりするようです。

と言うことで、ついでに K2Emacs というプラグインを入れてみました。このプラグイン、テキストエリアを Emacs など好みのエディタで編集できるようになるというものです。Mac で Carbon Emacs を使う場合は、KeySnail の初期化ファイルの PRESERVE エリアに、以下のように追記するとよいようです。

//{{%PRESERVE%
// prompt.rows = 12;
// prompt.useMigemo = false;
// prompt.migemoMinWordLength = 2;
// prompt.displayDelayTime = 300;
// command.kill.killRingMax = 15;
// command.kill.textLengthMax = 8192;

key.setEditKey(["C-c", "e"], function (ev, arg) {
        ext.exec("edit_text", arg);
}, "外部エディタで編集", true);
plugins.options["K2Emacs.editor"] = "/Applications/Emacs.app";
plugins.options["K2Emacs.ext"] = "html";
plugins.options["K2Emacs.encode"] = "UTF-8"
plugins.options["K2Emacs.sep"] = "/";

//}}%PRESERVE%

こうしておけば、C-c e で Emacs が起動します。これまたかなり満足です。

関連記事

 
Posted: 12月 1日 2009 at 0:23 8,361 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload