12月 06

ここのところ Google さんから、いろいろと新しいサービスが発表されています。

ここ広島もストリートビューの対象になったそうです。広島と言いながら田舎の我が家は、幸い対象外でした。
やはり自分の家が写っていたら、ちょっとやな感じがするでしょうね。

まぁ、あれば便利なのでしょうけど、こういった用途には別の iPhone アプリを使ったりしますので、さほど有難みはありません。

ちょっと興味を持ったのが Google Public DNS

試しに、

% dig @8.8.8.8 hoge.hoge

とかやってみましたが、Query time はさほど速くないようです。普段使っている ISP の DNS サーバの方が数値的には上でした。仕組みからすると、より多くの人が使うようになれば、速い回答に当たる確率は高くなるのでしょう。まぁ、私が何か根本的に誤解しているだけかもしれませんけど。
覚えやすい IP アドレスですし、何かトラブった時にでも使わせていただくことはあるでしょう。

その Google が IME にまで進出してきました。

ダウンロードはGoogle 日本語入力 – ダウンロードから。

紹介記事を読む限りでは、なかなか変換効率が良さそうですので、試しにインストールしてみました。
まずは、iMac へインストールを試みました。ところが、

GoogleJapaneseInput

と表示され、インストールさえできませんでした。64bit kernel で動かしているせいでしょうか。まぁ、Mac では ATOK を使っていますので、必要性を感じません。
気を取り直して、Windows 7 RC に導入しました。

MS-IME 風とか、ATOK 風とか、キーバインドを選択したり個別に設定したりできます。変換効率なども悪くはなさそうなのですが、常用はあきらめました。
あきらめた主な理由は二つあります。一つ目は、自分の名前が変換できなかったこと。もう一つは、ローマ字入力のカスタマイズができないこと。
私、’x’ で ‘ん’ を入力したい人間、と言うか ‘x’ で ‘ん’ を入力するよう指が覚えていますですので、ローマ字入力のカスタマイズができないことは致命的です。どこかをいじれば解決できるのかもしれませんが、常用環境でもないので深く突っ込まずに MS-IME に戻してしまいました。

個人的には、今後もう少し使えるようになるまで様子見です。まぁ、ベータ版ですし・・・

関連記事

 
Posted: 12月 6日 2009 at 0:04 7,495 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload