12月 13

Ellinikonblue.com Weblog – sl を走らせてみたで紹介されていましたので、懐かしいなぁと思いながら手元のマシンに入れてみました。

まずは、FreeBSD ですが、ports/games/sl/make install するだけです。
Mac OS X 10.6 Snow Leopard でも、豊田正史とslコマンド (Masashi Toyoda and SL command) から、sl.tar をダウンロード・伸張して make するだけで sl コマンドが出来上がり。/usr/local/bin/ あたりに置いておけば、ターミナル上で SL が走ってくれます。

Mac の場合は、sl(1) Mac OS X version というのもあって、ターミナル上ではなくデスクトップ上を走ってくれます。

sl

上記サイトから slMacOSX.tar.gz(version 1.0.4) をダウンロード・伸張して make するだけでいいかと思い試してみましたが、残念ながらそのままではエラーを吐いてしまい make できません。Mskefile の CC を

CC=gcc-4.0

と書き換え無事 make 完了。Snow Leopard のデスクトップを SL が走ってくれます。

でも、この sl(1) コマンド、SL を走らせることが目的ではありません。タイピングを矯正することが目的です。多分・・・

関連記事

 
Posted: 12月 13日 2009 at 14:43 4,426 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload