2月 16

先日 Nikon から二つの新しいレンズが発表されました。どちらも FX フォーマットで、お値段も立派ですので、今の私にはほぼ関係ないのですけどね。

一つは、AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR。F/4 通しの広角ズームレンズです。
この焦点距離で VR 付きなんですねぇ。FX フォーマットで標準ズーム以下の焦点距離の純正レンズでは、初ですかね。手振れ補正に頼り切っている私が言うことではありませんが、VR を付けなければもう少し軽く安価に仕上がったのであれば、付けないという選択肢もあったのかもしれませんね。
発売予定は2月26日。人によっては、手軽に超広角が楽しめるレンズといったところなのでしょう。私にとっては手軽でも何でもありませんけど。

もう一つは、AF-S NIKKOR 24mm F1.4G ED。F/1.4 の 24mm 単焦点。
AF-S NIKKOR 50mm F1.4G のような気軽に持ち出せそうな単焦点レンズかと思いきや、然に非ず。280g 対 620g、60,000円対 272,000円。かなりの重量級レンズです。この焦点距離で、この大口径。こういった重さ、価格になってしまうのも仕方ないのかもしれませんけどねぇ。当分 FX フォーマットのカメラを手にすることはなさそうな私にとっては、縁がなさそうです。
こちらは3月19日発売予定。
ところで、売れ筋の 18-200mm のリニューアルや、85mm Micro の発売といった動きがあった昨年の DX フォーマットレンズですが、結局購入することはありませんでした。あまり物欲を刺激されなかったのですよね。刺激されたいわけではないのですが・・・
広角・お手頃単焦点とか、DX 200-400mm 超望遠ズームとか、いかがです > Nikon さん
200-400mm なら、F/4.5-5.6 くらいで価格と重さを抑えて・・・

関連記事

 
Posted: 2月 16日 2010 at 6:17 3,406 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload