2月 24

ついこの間、「マイクロフォーサーズが欲しいような・・・」と書いたばかりなのですが、春を待たずに買っちゃいました。DMC-GF1C-K
オリンパスの PEN Lite E-PL1 と迷ったのですが、価格と手振れ補正の違いが決め手になりました。手振れ補正はレンズで行ってくれた方が像が止まるかなぁと思っただけなのですけど。まぁ、ライブビューなら違いはないのかも。

で、これがかなり満足。
コンデジとまでは行きませんが、気軽に持ち出せ取り出せる「小ささ」はなによりです。あまり肩肘張らなくてもいいですし、普段から持ち歩く気にさせてくれます。
機能は豊富すぎるほどで、現状では全く使いこなせていません。設定メニューや取説などはさすがというべきなのでしょうが、いかにも「家電」。液晶も見やすく、様々なモードも私が使うかどうかは別にして便利そうです。悪い意味ではなく、いい意味で家電です。

キットレンズは、LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.。これがまたいい。キットレンズに大口径単焦点レンズを用意するだけのことはあります。
パンケーキと呼ぶほど薄くはないのですが、ボディ本体に装着しても適度な大きさ。これなら GF1 の小ささをスポイルすることもありません。
最近ズームの楽さに流されている私に、単焦点の楽しさを再度教えてくれることでしょう。まぁ、足で稼げってことでしょうね。

サッと鞄から取り出せる気軽さが美点なのですから、あまり太くないとはいえ標準添付のストラップで首から下げたりはしたくありません。とは言え、この小ささですと、グリップを片手でもってというのも不安があります。あまり大げさにはしたくないのですが、手首あたりに巻き付ける手軽なストラップはないものでしょうか。コンデジなどのストラップでは、さすがに心許ないですし・・・

同梱されている SILKYPIX Developer Studio 3.0 SE は、私が慣れていないせいもあり、全く使いこなせていません。何も手を加えず jpeg に現像し Capture NX 2 に渡しているだけです。これならわざわざ RAW で保存する必要もなかったりして。
このカメラの RAW 形式 .RW2 が Capture NX 2 で扱えれば嬉しいのですけど、そんなことはあり得ないですよねぇ。.NEF と .RW2 が両方とも扱えるアプリケーションを用意しそれに慣れればよいのでしょうが、そこに回す資金はありませんねぇ。と言うか、SILKYPIX 以外に .RW2 に対応している現像可能なソフトウェアはあるのでしょうか? Aperture 3 も対応していないようですし。

意味のない写真で申し訳ありません。

Panasonic DMC-GF1 | カメラ機材

関連記事

 
Posted: 2月 24日 2010 at 0:29 5,354 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload