3月 01

スタジアムで選手を撮ろうなんて思うと、望遠レンズが必要になります。デーゲームであれば所有している AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF) でも良いのですが、ナイターとか、一昨日のようにドームだとかではちょいと厳しい場面も多いわけです。明るい望遠レンズがあればなぁとか思ったりします。

ですが、明るい望遠レンズって高いは重いは、なかなか手を出しにくかったりします。AF-S NIKKOR 300mmF2.8G ED VR II 等は考慮の対象外ですし、AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II にしてもおいそれと手を出せる価格ではありません。
価格・質量に加え、静物を撮るわけではありませんので手振れ補正も必須。こんな条件に当てはまるレンズはなかなかありません。

そんな折、シグマが PMA 2010 に併せていくつかのプロダクトを2月22日に発表しました。その中で私が一番興味を引いたのが、

SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 発表 | 株式会社シグマ

既存の APO 70-200mm F2.8IIEX DG MACRO HSM と比べると手振れ補正が付いたことが嬉しいところ。「蛍石並みに高性能でありながら比較的コストパフォーマンスに優れているという特徴も合わせ持つので、今までにない高性能レンズを比較的低価格でご提供すること事が可能です。更に従来のガラスに比べて比重が軽いので、大口径レンズの開発においても軽量化を図ることが可能」という新光学ガラスFLD(”F” Low Dispersion)が採用されていることも期待を高めます。
1.4x のテレコン付けて F4 通しですので、ナイターなどでも威力を発揮してくれることでしょう。

質量・価格・発売時期は未定ですが、Nikon 用も予定されています。1.5kg 未満で、実売10万未満を期待してます。まぁ、それでも気軽に購入できるわけではありませんけど。

関連記事

 
Posted: 3月 1日 2010 at 0:35 2,734 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload