3月 05

DMC-GF1 を手に入れてから、ちょこちょこ気軽に持ち出しています。さすがにいつもビジネスバッグに入れておくというわけにはまいりませんが、ちょっと遠出の予定がある日などには鞄の隅に忍ばせていたりします。
必要性があるのかどうかはまだ判断できていないのですが、RAW で保存、Mac で現像という流れで撮影した写真の処理をしています。Mac で RW2 形式のファイルを扱えるアプリケーションがほとんどないようでしたので、GF1 に標準で付いている SILKYPIX Developer Studio 3.0 SE を使っておりました。私のセンスに合わない、かつ、異様に重いという苦難に耐えながら使ってみたわけです。他に選択肢はないかなぁと思いつつ・・・

そんな折、Apple さんから「デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 3.1」が出たわけです。まさに私のためかと思わせるタイミング。

このアップデートのおかげで、iPhoto や Aperture 3 でも、RW2 を扱えるようになります。早速 Aperture 3 のフリートライアルを試してみました。

思っていたよりも、使い易い。Capture NX 2 に慣れている私でも、さほど違和感なく使えます。あまり凝ったことをしないせいもあるのでしょうけど。と言うか、使う気にさせてくれました。SILKYPIX はあまり使う気にならなかったのですが・・・ さすが Apple ということにしておきましょう。

で、フリートライアルは1ヶ月。このままだと、1ヶ月後には購入に至ってしまいそうです。
またお財布の中身が寂しくなりそうです。

関連記事

 
Posted: 3月 5日 2010 at 0:14 2,305 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload