4月 30

独立行政法人に対する事業仕分けが行われていたわけですが、公開 NTP サービスでお世話になっている NICT 独立行政法人 情報通信研究機構もその対象となっていました。

こんな奴らが仕分け人なのかと・・・
幾ら何でもレベル低すぎでしょ。ギガとかメガとか、単位言わないし。リターン、リターンって、そんなに直接的なリターンが期待できるのであれば、それこそ奴らが言う民間が既にやってるはずでしょ。民間は研究開発するなって言ってるわけでもあるまいし。必要条件・十分条件ってのもわかっていないようだし。副大臣も苦笑するしかないような、トンチンカンなことを言ってるし。
「光より速い技術」発言なんて、「速い」の意味もわかってないのでしょうねぇ。
マギー審司の出来損ないのような奴なんて、見てるだけで腹立たしい感じ。

いや、ホント、まずは仕分け人を仕分けした方がいいようです。
議員はともかく、「有識者」の仕分け人はどんな資格であれだけ偉そうにしているのでしょう。そして彼らは、一体何を「有識」しているのでしょう。少なくとも、仕分け対象に対する知識は持ち合わせていないようです。

私は、独立行政法人というものに賛成しているわけではありません。独立行政法人なんて全廃でいいと考えています。
必要な事業は、わざわざ別法人にしなくても、省庁が直接行えばいいじゃないですか。その方がポストも少なくてすむでしょうし。

関連記事

 
Posted: 4月 30日 2010 at 2:36 1,621 views   

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload