5月 03

9連戦の真ん中、対中日3連戦を振り返ってみると、私が観戦した2戦目だけ負けてしまったわけです。それも最悪の形で・・・
後の2戦は、青木高の完封であり、建さんの自らにサヨナラ勝ちをつける投球であったりしたのです。もしかして、私って疫病神?

で、その2戦目を振り返ってみると、

先発は、前回の登板で意味なく降板させられて小松。引きずってなければいいなぁと思ってみていると、案の定引きずってました。
珍しく4点を先制した直後の3回、今年 CARP 戦に異様に強い和田に2ラン。先制直後でしたし、試合の流れからいって、絶対に失点したくない場面でした。その場面で何となく和田と勝負して2失点。打たれた小松も小松ですが、あの場面、ベンチ・捕手からもっと明確な指示があるべきだったように感じます。
次の回に逆転のお膳立てをし、その結果昨日付けで2軍落ち。仕方ないといえば仕方ないのですが、しっかり調整してまた1軍に上がってきて欲しいものです。

先発を早い回に交代させると、後はいつも通りの中継ぎ酷使が始まりました。勝ちゲームでも負けゲームでも使われる梅津に篠田。篠田なんて、一昨日40球以上投げたにもかかわらず、昨日も投げさせられていました。どうも、篠田の方をパンクさせたいと思っているような采配です。

もしかして、ベイルが使えそうだと思ったからなのか?

建さんにベイルに篠ピー。左の中継ぎは結構豊富になりました。手薄な先発陣に、篠田を戻すという選択肢もあるような気がするのですけど、如何でしょう?

で、最終的には 6-12 で大敗。最終回のチャンテの連続はちょっと悲しいものでしたが、そこからベンチ・選手は何かを感じて貰いたいですね。特に、12球団で一番若い監督であるにもかかわらず、ベンチで仏良面を続けているノムケンには。せめて、得点した選手に対しては、ベンチを出て明るく迎えるくらいのことはして欲しいですね。

そんな最悪の試合を見せられた後の昨日、今季初登板の今井が、試合を作ってくれました。相手に助けられた部分もありますが、粘りの投球で5回1失点。ウエスタンリーグでの登板から中4日だったからなのか、少し早めの交代でした。今後に期待したいものです。

今日からは適地横浜で3連戦。その後甲子園での阪神戦を終えると、いよいよ交流戦。借金3くらいで、交流戦を迎えたいものです。

一昨日撮影した写真の一部を 2010 CARP KNCN Photo Album に載せております。よろしければご覧下さい。

関連記事

 
Posted: 5月 3日 2010 at 0:07 1,351 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload