6月 01

まったく知らなかったのですが、楽天監督のブラウンがブログを書いているのだそうですね。

Marty Brown is Loving Japan! 日本大好き!マーティー・ブラウン

CARP 時代には書いていなかったと思うのですが、楽天ではなく Ameba というのもちょっと面白いですね。

で、5月19日の記事にある一節。

I never break my pitchers.
私は絶対にピッチャーを潰しません。

ある意味、「鯉のぼりの季節は終わった。」 Tシャツ よりも、痛烈な皮肉ですね。

ブラウンのブログ、読むと参考になるかも知れませんよ > 現 CARP 首脳陣
もし、野村がブログを書き始めたとしたら、コメント欄が炎上しそうですね。それ故、多分、彼が書き始めることはないでしょうね。ま、書いたとしても、検閲付きのコメント欄になりそうな気がしますけど。

ところで、梅津が登録抹消。大竹を上げるためなのか、故障なのか、ガキのレベルの怒りに触れたためなのか。真相はわかりませんが、ますますリリーフ陣は苦しくなりそうです。リリーフとしてのポジションもよくわからないまま、ある意味無茶苦茶な起用をされていた梅津ですから、ゆっくり2軍で心身とも調整して貰いたいものです。
代わりに1軍昇格するであろう大竹が今日の先発でしょうか。ルーズショルダーですからねぇ。待っていなかったといえば嘘になるのですが、あまり無理をせず、80球程度を目処に試運転という感じでお願いしたいですね。野村・大野がそれを許してくれますかは疑問です。

それと、昨日の中国新聞【球炎】

【カープ情報】【球炎】優勝する気はあるのか – 中国新聞

地元紙としてはかなり思い切った記事だと思いました。中国新聞でさえもここまで書かなければいけないほど、今の CARP の状況は惨憺たるものであるのかと。
さんざん現首脳陣を批判している私ではありますが、首脳陣や選手といった現場だけの問題ではないと思うのですよね。それだけの問題であれば、こんなに長く低迷することもなかったでしょう。根本は、球団そのものというかフロントというか、そのあたりの「体質」ではないかと思ってしまうわけです。ここ10数年、FA やドラフトの迷走などなど地方球団かつ親会社を持たない CARP にとっては厳しい状況はありました。ただ、それなりの対処法もあったとは思うのですよね。
次は、そのあたりにもメスを入れて貰いたいですね。

話は変わりますが、ここ最近の唯一の希望がマエケン。辛い登板が続きますが、潰されることなく頑張って欲しいですね。

関連記事

 
Posted: 6月 1日 2010 at 0:04 1,526 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload