6月 12

昨日、この blog で使っている WordPress の管理画面を開くと下のような表示が。

wordpressupgrade

新しい物好きな私は、何も考えず自動アップグレードしようかとも思いましたが、いろいろ失敗を重ねて少しは慎重になっている今日この頃。ちょっと調べてみました。使い始めたばかりで、WordPress 自体・WordPress の常識もよくわかっていない状態ですしね。

で、この自動アップグレードですが、WordPress 2.7 から実装されたそうで、2.7.1 から使い始めた私にとってはもちろん初体験。アップグレード自体も経験ありません。そんな場合ははドキュメントにあたってみるのが1番だろうということで、WordPress Codex 日本語版 を覗いてみました。
管理パネル/ツール/アップグレード – WordPress Codex 日本語版 によると、この表示の時点で自動アップデートしてしまうと英語版 2.8 にアップデートされるとのこと。日本語版を使っている場合は、この画面のように 2.8-ja が表示されるようになってから、アップデートすべきのようです。

Version 2.8 にはいろいろと便利そうな機能が追加されているようなのですが、日本語版が出るまで暫し辛抱します。
どのくらいのタイムラグで日本語版が出るのかもわかっていなかったりしますが・・・

6月13日追記
2.8-ja 出ました。

WordPress28-ja

私のところでは、自動アップグレードで特に問題なくアップグレードできました。

6月14日追記
WordPress | 日本語 » 2.8への自動アップグレードを行う際の注意事項
サーバー上のファイルが削除されることがあるそうですので、自動アップグレードはとりあえず控えられた方がいいようです。それにしても、WordPress と関係ないファイルまで削除するとは。

6月15日追記
上記リンクが修正されました。
「2.8 にバグがあることが確認されました。このバグが修正されるまでは自動アップグレードは行わず、手動によるアップグレードを行ってください。」だそうです。
2.8.1 で修正される予定だそうです。

関連記事

 
Posted: 6月 12日 2009 at 0:05 3,535 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload