6月 15

コンパクトデジタルカメラはもちろんのこと、最近ではデジタル一眼レフカメラにも搭載されることが多いライブビュー機能。デジイチはファインダーをのぞくのが基本と感じている私は、これまでこのライブビュー機能に懐疑的でありました。ライブビューを否定するわけではないのですが、積極的に支持するメリットを見いだせないでいたわけです。
尤も、デジイチ経験半年ちょっとの奴が言うことですし、ライブビュー機能を持たない Nikon D60 を使っている奴が言うことですので、かなり屈折した意見なのかも知れませんが・・・

Nikon D5000 等のようなバリアングル液晶を持つ機種の場合、ファインダーをのぞくのとはまったく違うアングルでの撮影が可能になることもありますので、それはそれで意義のあることだと思います。ただそれが、画期的なことであるとは思えないのです。あれば便利だとは思いますが、積極的な意義は感じられません。

そんなことを考えている時に目にしたのが、FUJIFILM FinePix Z300 というコンデジが発売されるというニュース。このコンデジ、ある意味画期的な機能を有しています。

「タッチショット」と呼ばれる機能なのですが、このコンデジに搭載されているのがタッチパネル液晶モニタ。液晶に映った被写体にタッチするだけで、その被写体にピントを合わせてシャッターを切ってくれるというものです。多分これまでのカメラにはない機能だと思います。調べたわけではありませんので、確かなことは言えませんけど・・・

こういった機能があれば、積極的にライブビューを肯定するメリットを感じられます。ファインダーでは絶対に得ることの出来ない機構ですから。実際に触ってみると、タイムラグの問題とかいろいろ使い勝手が悪く感じたり、がっかりすることがあるのかも知れませんが、字面の機能的にはかなり面白そうです。

発売は今月20日。
私が購入することはないでしょうが、今後のライブビュー機能の発展に期待を抱かせる商品です。

関連記事

 
Posted: 6月 15日 2009 at 7:23 1,534 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload