5月 18

私の周囲にも、発売当日に手に入れた好き者が何人かいます。まぁ、そういう私もそのうちの1人なんですけどね。iPhone を手に入れたら、まずはメールの設定。
iPhone の場合、既存の SoftBank のメールアドレスとはシステム自体も違い、IMAP でメールの受信を行います。メールアドレスも example@i.softbank.jp という形式になります。
iPhone 自体に設定するのは簡単です。「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」で「アカウントを追加」をタップすると下のような画面が表示されます。

iphonemail1
MobileMe、Gmail などは専用のメニューが用意されていますが、@i.softbank.jp の場合は「その他」をタップし、下の画面を表示させます。

iphonemail2
で、「名前」「アドレス」「パスワード」を記入し、保存すれば設定完了です。

iphonemail3
途中2度ほど「アカウントをSSLなしで設定してみますか?」と問われますので、いずれも「はい」を選択する必要があります。

SoftBank さんも、Eメール(i)設定マニュアルという PDF を用意されています。
メールが届けばプッシュしてくれるとのことですが、実際は、着信通知が届き Mail を開いた際に始めて受信を行うようです。

@i.softbank.jp は、一般のメールクライアントでも受信できます。メールサーバの種類・タイプは IMAP を指定し、受信サーバは imap.softbank.jp、ポートは IMAP 標準の 143、ユーザ名、パスワードを設定すれば大丈夫のようです。

ついでに、上のような iPhone のスクリーンショットをとる方法ですが、これまでは JailBreak 必須でした。2.0 になって、スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを同時に押せば、一瞬画面がフラッシュし、その時の画面が「写真」の「カメラロール」に保存されます。そこから「写真をメール」すれば、その画像を添付したメールを送信できます。

この記事は、以前の blog で書いたものの復刻版です。

関連記事

 
Posted: 5月 18日 2009 at 22:34 15,916 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload