10月 19

KDDISkype が戦略的包括提携したのだそうです。

KDDIとSkypeの戦略的包括提携「Skype (TM) au」の提供について | 2010年 | KDDI株式会社
「禁断のアプリ」はSkype–KDDI、Skypeを搭載へ – CNET Japan

ま、どういう料金体系になるのかはわかりませんが、通信会社にとっては「禁断のアプリ」なのでしょうねぇ。現在の課金モデルが崩れてしまうかもしれませんものねぇ。ただ、「禁断」と言うほどでもないような気もします。
とりあえずは IS01、IS03 等の Android 端末が対象のようですけど、「Skype™ au」とされていますので、EZアプリ (BREW®) 版のアプリも用意されるのでしょう。また、au ケータイだけに留まらず、その他の KDDI 関連のサービスにも広げていくってことなのでしょう。多分・・・

とは言え、既に iPhone では Skype が提供されているわけです。SoftBank が望んでいるわけではないでしょうけど、既に「スマートフォン」で Skype がフツーに使えてたりするわけです。3G で使うと声が遅れたり、多少会話し辛かったりしますけど・・・
それを考えると、純粋 Skype の料金体系ではなく、KDDI 独自の料金体系が用意されないとねぇ。まかり間違っても、Skype の料金よりもコストがかかるようでは「戦略的包括提携」の意味は不明になるような気が・・・

話は変わりますが、私の iPhone 4 + 脱獄済 iOS 4.1 で上記 Skype アプリを起動すると、

なんて画面が表示されます。
特に問題なく使えていますので、気にはしていませんけど。音声が遅れたりすることを「問題ない」と言うかどうかは別にして・・・

関連記事

 
Posted: 10月 19日 2010 at 0:03 4,067 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload