12月 25

早いもので、今年も最後の G1、有馬記念ですねぇ。

ブエナビスタが単勝1倍台の人気。当然と言えば当然でしょう。展開がどうなろうとも、多少疲れがあったとしても、3着を外すことは考えにくいですねぇ。そうなると問題は相手探し。

古馬では、昨年のグランプリホースドリームジャーニー、3連勝中のトーセンジョーダンといったところ。現実に走るメイショウベルーガや昨年はブエナビスタと好勝負を繰り広げたレッドディザイアも可能性はあるでしょう。

レベルが高いといわれている今年の3歳馬からは、ヴィクトワールピサエイシンフラッシュダノンシャンティの3頭の G1 馬に加え、ルーラーシップペルーサといったところも忘れるわけにはいきません。

ブエナビスタ以外は、どの馬もそれほど差がないと見ています。ここまで挙げていない馬でも、3着までなら可能性がありそうですし、なかなか絞れませんね。ブエナビスタを軸にして、こんなに広く買っていたのでは話にならないわけですから、困ってしまいます。
レースの展開もわかりにくいですね。これといった逃げ馬がいないので、内枠に入ったヴィクトワールピサあたりが押し出されるように前に行くのでしょうか。

絞れないと言っていても仕方ありませんので、前走でロングスパートを見せたトゥザグローリーに注目することにします。ある意味、不当に人気がない状態ですし、買うならここかなと。もう少し言い訳をしておくと、この馬の母トゥザヴィクトリーは好きな馬でしたし、有馬記念でも3着と善戦してますし。

関連記事

 
Posted: 12月 25日 2010 at 16:27 4,509 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload