1月 01

日本通信 IDEOS スマートフォーン 10 日間の定額データ通信付き BM-SWU300明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

昨年は Android が日本でも本格的に登場した一年でした。
多少気になることは、Android vs iPhone という構図で語られることがあること。Android vs iOS あるいは、GALAXY vs iPhone という構図であればわからないではないのですが、OS と端末を比べてどうするんだという気がします。Android の総計では、日本においても iPhone の出荷数を上回るのでしょうが、端末ごとに比べるとまだまだ。同じ Android 端末といっても、OS のバージョンもバラバラですし、そのバージョンアップも機種ごとに出来る出来ないがあるようです。勿論、ハードもバラバラ。当然、すべてのデバイスに対応するアプリを提供するのは至難の業でしょう。
現状の Android 端末は、iPhone を、iPad を追いかけてばかりいるような気がしてなりません。追いかける端末があっても良いでしょうが、Android という OS を考えると、iPhone 型のスマートフォンだけに拘る必要はないのではないかと思います。例えば、日本通信 IDEOS のようなライトなスマートフォンがあってもいいのではないでしょうか。海外ではこういったスマートフォンも出てきているようですが、日本ではまだまだ。極端に言えば、既存のケータイの形そのままでスマートフォン化するとか、もっといろいろな扱い方があると思うのですけどね。日本の端末メーカとして、これまで培ってきた技術を生かすことも出来るでしょうに。

一方の Apple。新型 iPad の噂も出て来ていますし、初夏には新しい iPhone も登場するのでしょう。iPhone に関して言えば、マイナーバージョンアップになるのか、それともメジャーバージョンアップになるのか。興味は尽きません。きっと次期 iPhone も買ってしまうのでしょうねぇ。iPod touch に GPS と電子コンパスが搭載され、上記のようなライトスマートフォンが docomo から登場するのであれば、Android 搭載日本独自仕様のライトスマートフォンでテザリング + iPod touch という選択肢も出てくるのでしょうけど、今年中には無理っぽいですね。
SIM フリーならぬ SIM ロック解除も体勢に影響を与えそうもありませんし、もう暫くは SoftBank の iPhone と付き合うことになりそうです。

話は変わって、久しぶりに「テレビ朝日|朝まで生テレビ!」を眺めました。見続けることが辛くなって、途中で寝てしまいましたが・・・
Twitter 連動ということでしたが、全く「連動」出来ていませんでしたね。個々のパネリストの方の発言はともかく、司会の田原総一朗があまりに酷すぎました。自分が知らないことは知ろうともしない、パネリストの発言を遮る等々。言葉で遮るだけならまだしも、机を叩いているようでは話になりません。
以前から彼の「司会」なるものには疑問を抱いていましたが、ここまで酷くなっているとは思っていませんでした。政治家などの本音を引き出すことを評価する向きもあるようですが、以前から揚げ足取りの域を出ていないように思っていました。番組でも「議題」になっていたようですが、これが日本のジャーナリズムの現状なのでしょうねぇ。

関連記事

 
Posted: 1月 1日 2011 at 10:40 4,400 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload