1月 11

3連休の旅最終日は、樽見鉄道に乗ってから広島へ帰ってきました。

この樽見鉄道も、元は国鉄樽見線。岐阜県は大垣から福井県の大野を経て石川県の金沢までつなぐ予定だったとか。予定は未定だったわけですね。で、前日の長良川鉄道同様、廃止の危機を乗り越え第三セクターとして存続することになったわけです。尤も、国鉄時代は神海駅まで。第三セクター化後、70%工事が終わっていた樽見駅まで延伸したそうです。

沿線の中心は本巣駅ですかね。

本社もここにあるようですし。
大垣駅から本巣駅までは、平地を進むという感じでしたが、本巣駅を過ぎた頃からは根尾川に沿って山も迫ってきます。

短い鉄橋とトンネルをいくつか抜け、終点の樽見駅に到着。大垣駅ではそれなりの人が乗っていらっしゃいましたが、終点では私ともう一方だけ。同じ趣味の方だったようで・・・

駅前は除雪されていましたし、さほどの雪ではありませんでした。この先険しそうでしたし、越前大野駅までつなぐとなったら大変な工事だったことでしょう。まぁ、だからここまでで終わってしまったのでしょうけど。

引き返した大垣駅からは、東海道本線で西へ。米原駅まではかなりの混みようでした。青春18きっぷの時期だからこうなのか、毎週末こうなのかはわかりませんが、大垣で8両を4両にすることないのにと思わせる乗車率。会話を聞いていると、岐阜・名古屋あたりから大阪あたりへ行かれる方が多かったようです。乗った列車が豊橋駅発米原駅行きの特快。米原駅で新快速に乗り継げば名古屋・大阪間が2時間半ちょっと。特快、新快速の威力ですねぇ。
岡山駅と福山駅の間にもサンライナーという快速があって、これまた快適に移動できます。広島近辺にもこういった停車駅を絞った快速ができませんかねぇ。岩国-宮島口-五日市-西広島-広島-海田市-西条-三原-尾道-福山、ってところでどうでしょう。広島・福山間1時間半程度でも、高速バスに十分勝てると思うのですけどねぇ。

関連記事

 
Posted: 1月 11日 2011 at 6:32 2,970 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload