2月 03

2003年12月1日に廃止された可部線の可部駅・三段峡駅間。当時の営業キロでホンの 1.3km ですが、復活するかも知れないというお話。

可部—旧河戸間を復活方針 – 中国新聞

廃線跡はまだ残っていますし、旧河戸駅周辺はそれなりに宅地化が進んでいる場所ですから、それなりですが利用も見込めるでしょう。安佐北区役所あたりに新たに駅を設ける予定のようですが、区役所に行くのに可部線を利用する人はあまりいないでしょうねぇ。だって、可部線沿線のほとんどは安佐南区だったりしますから。

国鉄・JR と変遷する中で、全国では様々な路線が廃止されてきました。可部線はその中ではかなり遅い廃止でしたし、全線が廃止されるのではなく一部が廃止されたわけですので、他と比べると少し特異な例かもしれません。ただ、他にも部分的には今でも必要とされる路線もあるのではないかなぁと思います。
最近はあまり聞かなくなりましたが、かつては、路線毎の「営業係数」が毎年発表されていたりしました。鉄道って、システムとして成り立つものではないかと思うのですが、その営業係数によって各路線を評価することによって、システムが崩れた場合もあるような気がします。そのことが、ますます鉄道離れを招いてしまったような・・・

ま、実際復活するのかどうかも確かではありませんが、廃止された路線の見直しに少しでもつながることを祈っております。他のどの路線を復活すればよいのかと問われると、困りますけど・・・

関連記事

 
Posted: 2月 3日 2011 at 20:02 2,692 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload