2月 17

iOS が 4.2〜 になってから、紐付きでなければ脱獄できない日々が続いていました。少し前から greenpois0n で、ヒモ無し脱獄が出来るようにはなっていたようですが、β版だったり RC だったり。そういうわけで、iOS 4.2.1 での JailBreak には踏み切っておりませんでした。
で、やっと Dev-Team から PwnageTool 4.2 がリリースされて、手軽に脱獄できるようになりました。いいことか悪いことかはよくわかりませんけど。

Dev-Team Blog – What’s in a name?

入獄状態でしばらく過ごしていた私ですが、実際脱獄が必要なのかと考え続けておりました。脱獄することによって、便利になることは確かにあります。ただ、リスクを冒してまで脱獄する必要があるのかと。
様々なアプリが充実したせいもあるのでしょうけど、入獄状態でも実用上はさほどの不便を感じなくなりました。iPod touch が発売された頃とは事情が変わってきたのではないかと考え始めたわけです。

とは言え、実用上だけの問題ではありませんので、久しぶりに脱獄してみたわけです。

個人的には、決して脱獄を万人にお勧めするわけではありません。リスクを理解した上で、必要だと判断される方が行う行為だと思います。
もし、お試しになるのであれば、くれぐれもご注意を。jailbreak という行為自体、危険なものだということを十分ご理解の上で。

関連記事

 
Posted: 2月 17日 2011 at 6:31 2,887 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload