2月 22

何かと話題の(?)九州新幹線開通ですが、それに伴い3月12日にダイヤ改正が行われます。そのダイヤ改正で登場する列車もありますが、去っていく列車もあります。去っていく列車のひとつが「ドリームにちりん」。ついに寝台車を連結せず座席車のみの定期夜行列車がなくなることになってしまいました。

先日の宮崎行きは、オープン戦を見にいくことも目的のひとつでしたが、ドリームにちりんに乗ることもまた、もう一つの目的でした。

この列車、何度もお世話になりました。今となっては、大分駅での長時間停車もいい思い出です。深夜の大分駅前を散策したりして。徘徊と言うべきかもしれませんけどw

この列車がなければ、広島で金曜日に仕事を終えてから土曜日12時30分開始のオープン戦 @ 宮崎サンマリンスタジアムへ余裕を持って到着するのは難しかったでしょう。クルマっていう手もありますけど、クルマで野球観戦に行くと、美味しいビールを飲むわけに行かなくなりますからねw
こんな便利な列車が無くなるのは、本当に残念です。

初めて日豊本線の夜行列車に乗車したのは、もう20年以上も前。当時は急行「日南」だったかと思います。今はなきワイド周遊券で九州全線を乗り潰した際でした。当時は鹿児島本線にも「かいもん」という夜行列車が走っていましたし、東京・名古屋・関西と九州を結ぶ寝台列車も多数健在でした。それどころか、門司港駅ー長崎・佐世保駅間に、寝台車を連結した夜行普通列車「ながさき」なんてものも走っていました。

時間と旅費を効率よく使える夜行列車が好きな私ですが、そんな夜行列車はほとんどなくなってしまいました。寂しいことです。かつての大垣夜行、「ムーンライトながら」でさえも臨時化される時代ですからねぇ・・・
夜行の高速バスがその代替になっているのかもしれませんが、バスの狭さ・密閉感は私には馴染めないものです。また、目的地同士を結ぶだけで途中「駅」がない夜行高速バスは、何か違うなと思ってしまいます。

そんなことを考えていると、「きたぐに」とか「はまなす」とかに乗りに行きたいなぁと思ってしまいます。そんな金もヒマもないのですけど・・・

関連記事

 
Posted: 2月 22日 2011 at 22:26 2,615 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload