3月 12

東北地方太平洋沖地震発生の翌日、映像が増えるにつれそのすさまじさがより一層感じられるようになってきました。甚大というより壊滅という言葉が合うような状況。インターネット上の情報では「東北地方太平洋沖地震」が比較的まとまっているように感じます。

私、仙台・名取に14年ほど住んでおりました。そちらの知人も多数。電話で連絡を取ることは控えているのですが、メール等で徐々に無事との情報が伝わってきています。ただ、閖上の状況などを見ると、涙が出そうになります。

現時点で、何も出来ないことに若干のもどかしさを感じながら、無事であることを祈っております。

それにしても、福島の原発に関する情報が伝わってこないのがもどかしい。まさか、この期に及んで情報隠蔽などしていないと思いたいのですけど。

追記
東北地方太平洋沖地震への支援として、「iPhone/iPod touch/iPad 用の家庭の医学icon」が無料で提供されています。少しでも被災された皆様のお役に立てればいいのですが、電源の問題も深刻なのかもしれません。

関連記事

 
Posted: 3月 12日 2011 at 19:58 1,751 views   

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload