3月 14

被災地への電話も徐々につながりやすくなってきたようです。今日午前中に仙台の知人の一人と連絡が取れました。他の知人にも連絡を取ろうとしているのですが、ケータイの充電が切れているのか、圏外のアナウンスばかり。ケータイへのメールにも返信がありません。東北電力によると、宮城県内はまだ全域で停電だそうですので、電源の問題で連絡が取れないのだと信じたいところです。ご自宅の電話に連絡しても呼びっぱなしのところもあります。安全なところに避難されていることを祈っております。

連絡が取れた知人からの情報では、津波で家が流出した方や未だ親御さんが行方不明だったりする方もいらっしゃいます。そういった地域はメディアに取り上げられている地域もあるのですが、そうでない地域もあります。連絡が取れない方も津波の被害を受けた地域ではないはずです。目立つところばかりに救援が集中していて、死角が出来ていないことを祈るばかりです。
実際、

宮城・仙南中央病院院長が電話でSOS「このままでは餓死、凍死が…」:社会:スポーツ報知
Twitter / @さと: 【至急拡散!】「仙南中央病院入院患者含め230人以上 …

という情報も流れています。被災地に押しかければいいというわけではないでしょうが、メディアに取り上げられていないということが落ち着いた状況であるということではないのでしょう。一刻も早く、必要なところに救援の手を伸ばせることを望んでいます。

一方で東京電力の「計画停電」。本日に関しては、全く「計画」通りではなかったようです。関東地方の方は大変だったでしょう。ここ広島でさえも、その影響を受けて仕事の上で様々なことが起こっていたりします。

現段階での具体的な行動と言えば募金くらいなのかもしれませんが、普段通り頑張ることが、離れた場所でも支援できることなのかなと思っていたりします。

関連記事

 
Posted: 3月 14日 2011 at 20:17 1,881 views   

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload