3月 17

震災の影響を考慮し、延期すべきではないかとの意見が出ていたプロ野球の開幕ですが、パリーグは4月12日に延期されました。一方のセリーグは予定通り3月25日に開幕。どうなんでしょ?

カープを、プロ野球を見たいのは勿論です。事情が許せば、予定通り行って欲しいと思っております。「見ている人は元気が出て、エネルギーが出て生産力が上がる」という意見もわからないわけではありません。延期すれば、事態が好転するというわけでもない気がします。

ですが、実際に計画停電が実施され、大規模停電が懸念され、節電が呼びかけられている関東で、かなりの電力を使うであろうナイトゲームを行うことが「元気が出る」ことなのでしょうか? 「エネルギーが出る」ことなのでしょうか?

関東に本拠を置くセリーグの球団は、しばらくの間、西日本で主催試合を行うとか、そういったことは考えられないのですかね?
例えば読売、地域に密着した会社ってわけでもないのですから、西日本各地で主催試合をやってもいいじゃないですか。ねぇ、ナベツネさん。

関連記事

 
Posted: 3月 17日 2011 at 20:42 1,831 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload