3月 23

練習試合はまだ残っていますが、一昨日でオープン戦が終わりました。カープは12球団中8位の成績だそうです。

オープン戦終了、コイ8位 – カープ情報 – 中国新聞

オープン戦ですから、勝敗にこだわるわけではありません。勝敗よりも、公式戦に向けての準備がきちんと出来ているかどうかが重要なことだと思います。
その点においては、今年も出来ていなかったと言わざるを得ません。現状では29日に開幕になりそうですが、昨秋から3月25日開幕に向けてチーム作りをしてきたはずなのに、してくるべきであったのに、現時点ではとても合格点をつけることは出来ません。

相変わらずの得点能力の低さ。昨年も含めて、ここ数年のカープの一番の課題は、得点能力の低さだと思っています。肝心なところで、ここというところで、点が取れない・・・ 投手陣云々よりも、こちらの方がよほど重症だと思っています。
ですが、昨年来、この点に対してはろくな補強をしていないのですから、当然と言えば当然の帰結。ポーズだけの FA 参戦なんて、何の役にも立ちません。それでいて、ドラフトも新外国人も投手偏重。これでは得点力向上なんて夢のまた夢。ま、個々の選手の力だけではなく、チームとしての姿勢にも問題ありだとは思いますけど。機動力と言いながら、相手が1死3塁から内野ゴロで生還などといった場面を何度も見た昨年ですが、残念なことにカープのそんな場面はあまり見ることが出来ませんでした。盗塁数だけが機動力ではないと思うのですけど、そのあたりも現首脳陣と私との間で考え方の差があるように思います。突っ込む突っ込まないは、ベンチや3塁コーチの指示だけではないと思うのですよね。その場面場面での選手の咄嗟の判断が重要な場合もあると思うのですよね。そういった判断を育む練習を行っていないのか、恐怖政治のために選手が思いきった判断が出来ないのか。現状を見ていると、そんな妄想をしてしまいそうになります。

ところで、ホントに4月頭から東京ドームで試合をする気なのですかね。停電問題が落ち着くまでは、東京ドームで試合をすべきではないでしょう。デイゲームであっても、さほど電力消費は変わらないでしょうし。ドームをドームとして維持するために、普段からかなりの電力が使われているようですし。東京ドームは、この時期に大量の電力を使って試合をするよりも、埼玉アリーナから出ていかなければならない福島県双葉町の方々などの避難場所にすればいいのに・・・

関連記事

 
Posted: 3月 23日 2011 at 0:36 2,663 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload