4月 07

D7000 を所有しているわけですので購入することはないのですが、やはり新製品は気になります。

先日、Nikon から D5100 が発表されました。有効画素数は約16.2メガピクセルの CMOS センサーや画像処理エンジン EXPEED 2 は D7000 と同じですから、撮像感度、記録画素数や RAW 12/14bit といった画質モードも同じです。ファインダーの視野率やシャッター、AF・AE 周りには差がありますが、このあたりまで同じにされるとクラスの壁を越えすぎで、D7000 の立場が無くなります。

で、D5100 の一番の特徴が、バリアングル液晶モニター。D5000 と違い、左に開くことになりました。個人的にはファインダーを覗く方が好きですし、D7000 のライブビューもほとんど使っていません。が、ファインダーでの撮影ではありえない位置にカメラを置いて撮影できるバリアングル液晶はありかなと思います。動画を撮影したい人にとっても有用なのでしょう。デジタル一眼レフによる動画撮影に関しては、専用機を使った方がいいのかなと思いますので、私はあまり興味ありませんけど・・・

この D5100、ボディのみでも発売されるようですが、初めてのデジタル一眼レフということで、レンズキットを求められる方の割合も高いのではないかと想像します。そのレンズキットですが、3通りのパターンが用意されていて、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR のみのレンズキット、AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR を加えた「ダブルズームキット」、もう一つ AF-SDX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR のレンズキットもあります。
ダブルズームの 55-300mm は結構魅力的ですかね。ダブルズームキットがあれば、とりあえず困ることはなさそうに感じます。他方、18-105mm のレンズキットはちと疑問。価格の違いは重々承知ですが、AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II の方が、このレンズ1本でという用途には合っているような気がします。まぁ、Nikon さんの販売戦略なのでしょうから、それなりのお考えがあってのこととは思いますけど。

ところで、新しいボディの発表に合わせて、新しいレンズもあればなぁと・・・
個人的には、AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G の 20mm 版とかがいいのですけどねぇ。F/2.8 くらいでもいいですから、小さく・軽く・安価で。DX の単焦点って、需要が少ないのでしょうかねぇ?

関連記事

 
Posted: 4月 7日 2011 at 20:09 4,817 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload