4月 17

先発はジオ。

前日同様ラミレスのホームランで先制されたカープ。ま、前日と違い3点ではなく2点ですからね、と気持ちを慰めておりました。
前日終盤に粘りを見せた打線は初回から早速反撃。

これまた前日同様、梵、廣瀬の活躍で逆転しました。廣瀬の写真は撮ってません。だって、いつもチャンスで打席に立つのですもの。写真撮ってるヒマはありませんw
初回、2回と2点ずつ取ったのですから、褒めてあげたいところです。が、もう少し大量点を取れるチャンスもありました。1イニングで4点、5点取れるようになると希望も膨らむのですけどね。

2回以降は無難に抑えていたジオが打球を足に当てるというアクシデントで降板。急遽登板となったのが、今日が二十歳の誕生日で10代最後の日となった今村でした。

ランナーを出しながらもなんとか3回1/3を無失点に抑え、勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りました。谷への投球など、見るべき点は多々ありましたし、安定したフォームが好きですね。後は青木、サファテが抑えて、そのまま勝利。今村にプロ初勝利がつきました。

で、今年初めてのヒロインはその今村と2安打2打点の廣瀬。

ハッピースラィリーも姿を見せ、今村の「嬉しいです」の連発が微笑ましいものとなりました。
昨年と比べると、確実に進歩している感じです。今後のさらなる成長に期待したいですね。

ま、3回以降無安打の打線とか、最終回の外野の守備に手を付けないベンチとか、手放しで褒められるわけではありませんが、今日のところは言うまい・・・

関連記事

 
Posted: 4月 17日 2011 at 11:14 3,011 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload