5月 10

自宅サーバからBizホスティング ベーシックへの移行して、確実にスペックダウンしたのがメモリ容量。1GB なんですよ。一昔前から比べると十分すぎる容量なのですが、swap を使う頻度が多くなったような気がしましたので、apache の設定などを変更してみました。
以下、単なる個人的な覚え書きです。

何をしたかというと、ま、worker – Apache HTTP サーバに書いてあることを実現しようとしたわけです。「リクエストの応答にスレッドを使うと、 プロセスベースのサーバよりも少ないシステム資源で、 多くのリクエストに応答することができます。 」ってことですね。

FreeBSD の場合、ports/www/apache22-worker-mpm/ があり、apache22 の代わりにこちらをインストール。lang/php5/ も

[X] LINKTHR Link thread lib (for threaded extensions)

を有効にして、再インストール。lang/php5-extention/ も強制再インストールして準備完了。

/usr/local/etc/apache22/httpd.conf

Include etc/apache22/extra/httpd-mpm.conf

を有効にし、/usr/local/etc/apache22/extra/httpd-mpm.conf

<IfModule mpm_worker_module>
StartServers 2
MaxClients 150
MinSpareThreads 25
MaxSpareThreads 75
ThreadsPerChild 25
MaxRequestsPerChild 0
</IfModule>

を適当に調整して、apache を再起動すれば OK。

関連記事

 
Posted: 5月 10日 2011 at 19:45 2,537 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


Comments are closed.

週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload