5月 22

トライアルを勝ったのがどちらも1勝馬でしたので、桜花賞組からと考えるのが自然ですかね。そうなると、マルセリーナホエールキャプチャの2頭が抜けているという評価になりそうです。
では、どちらを上に見るか。脚質はホエールキャプチャの方が府中向きのような気がします。地元関東馬ですし、府中のコース経験もあります。そう考えるとホエールキャプチャを上に見るのが当然のように思えるのですが、どうも素直にそれを認めることが出来なかったりします。この馬は、G1 では2着までなのではないかなという匂いがプンプンします。なんの根拠もないのですが、マルセリーナを上に見ておくことにします。

他はと言うと、強行軍の桜花賞よりも良化が見込めるハブルバブルあたりが気になります。2頭に割って入ることは難しいかもしれませんが、3着ならあっても良いかなと。

別路線組で気になるのは、エリンコート。ただ、デュランダルの仔が府中の2400mというのもねぇ・・・
可能性は低いと思いますが、すべてをひっくり返すことがあるとすれば、フローラS勝ちのバウンシーチューンと良血グルヴェイグ。ただ、どちらも思ったよりも人気していますので、狙いにくいですね。

あとは、桜花賞で私の期待を裏切ってくれたライステラス。距離に不安があると思われていることもあるようで、かなりの人気薄です。血統的には2400mをこなしても不思議はないのですけどね。前走の敗因が私の中では不可解なままですので、強気に出ることは出来ないのですけど、人気の落ちたここで今一度期待したいなと。ワイドの軸とか・・・

関連記事

 
Posted: 5月 22日 2011 at 8:59 2,316 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload