8月 06

物事って「流れ」ってモノがあるなと思います。悪い流れは断ち切りたいモノですが、良い流れは続けていきたいですよね。

ですが、その良い流れを断ち切ろうとする人たちがいらっしゃいます。
今日の試合でいえば、まずは6回の天谷。相手のミスで4点差となり、ランナーを貯めてさらに差を詰めたい場面。ワンアウト1,2塁で廣瀬かと思いきや、天谷くん、3塁に暴走してました。いやもう、何を考えているのだか・・・
もう一人、林が7回表をキッチリ抑えて迎えたその裏、先頭の栗原がやってくれました。何とも言えない中途半端な、ある意味栗原らしいバッティングでビッチャーゴロ。いやはや、これまた何を考えているのだか・・・

しかし、まあ、選手は咄嗟の判断が求められる場面でのミスですので、多少の救いはあります。彼らよりももっとバッサリと流れを断ち切るヤツがベンチにいたりするのですから、どうしようもありません。そう、彼ですよ。
一昨日までの5連勝は、投手陣を始めとする守りが失点を抑えてきたからこそなしえたモノ。数少ない得点を守って勝ってきたと感じていたのですが、彼の中では違ったのでしょう。守りの要とも言える赤松をあっさりとスタメンから外してしまいます。しかも昨日は廣瀬まで。
一昨日の試合、赤松の足で取った点もあったはずです。そんなことは一晩寝たら忘れてしまうのですね。中国新聞などでも大きく取り上げられていたのですが、そんなことは目に入らないのですね。
赤松が対左投手と比べて、右投手に弱いというのは事実でしょう。ただね、その赤松の代わりに出したと思われる左打者も、右投手に対して大きく赤松の打率を上回っているわけではないのですけどねえ。

日テレの解説者に戻る道を確保するためにわざと負けようとしているのかと思いました。それならそうで良いです。さっさと自ら辞めて、どちらへなりともお好きなところに行ってしまってください。

関連記事

 
Posted: 8月 6日 2011 at 21:28 1,910 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload