5月 25

これといった理由はないのですが、Mac で使っているパッケージマネージャ(?)を MacPorts から Homebrew に変更しようとしています。FreeBSD に馴染んだ身としては、MacPorts の方が親しみが湧くのですが、最近は Homebrew の方が勢いがあるようですね。

移行したからと言って、特に困ることはないと思っていたのですが、1点だけちょいと困っています。Homebrew には compface がないってことです。
この compface、なんのために必要かというと、Mew で X-Face を使うため。

www.jpl.org/ftp/pub/elisp/ あたりから x-face-e21.el.gz を取ってきて、

% gzip -d x-face-e21.el.gz

で、伸張。あとは、load-path の通ったところに x-face-e21.el を置き、.emacs.d/init.el

;; x-face setting
(autoload 'x-face-decode-message-header "x-face-e21")
(autoload 'x-face-insert "x-face-e21" nil t)
(autoload 'x-face-save "x-face-e21" nil t)
(autoload 'x-face-show "x-face-e21" nil t)
(autoload 'x-face-turn-off "x-face-e21")
(setq x-face-auto-image t)

.mew.el

;; x-face
(setq mew-highlight-x-face-function 'x-face-decode-message-header)
(define-key mew-summary-mode-map "\C-x4s" 'x-face-save)
(define-key mew-draft-mode-map "\C-x4i" 'x-face-insert)
(define-key mew-draft-header-map "\C-x4i" 'x-face-insert)
(define-key mew-draft-mode-map "\M-t" 'x-face-show)
(define-key mew-draft-header-map "\M-t" 'x-face-show)
(setq x-face-default-xbm-file "smoking.xbm")
(add-hook 'mew-draft-mode-hook 'x-face-insert)

と書いてます。

話がちょっとそれましたが、この x-face-e21.el が compface を使うわけです。その compface が Homebrew には用意されていないようです。使う人が少ないってことなのでしょうかね。
しかたないので、

Compface 1.5.2 – Compface provides utilities and a library for converting to and from the X-Face…

から compface-1.5.2.tar.gz を取ってきて、

% tar xvzf compface-1.5.2.tar.gz
% cd compface-1.5.2
% ./configure
% make
% su
# make install

で、/usr/local/bin/compface /usr/local/bin/uncompface の出来上がりです。

あ、もっとも、x-face-e21.el でも compface を使わない方法があるようです。試してませんけど・・・

関連記事

 
Posted: 5月 25日 2012 at 13:08 2,840 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload