6月 18

MacBook Air が届きました。
本来なら、昨年購入しようと思っていたのです。が、iMac が・・・ | KNCN weblog で記したように、メインの iMac を優先し、MacBook Air 購入は延期になっていました。WWDC 2012 で MacBook Air が順当にスペックアップしたのを機に、購入に踏み切ったわけです。

WWDC 終了から4時間程度で Apple Store から発注したのですが、BTO のためでしょうか、上海発送でやっと昨日届きました。購入したのは 11 inch モデル。BTO の結果、手に入れた仕様は以下の通りです。

• 2.0GHzデュアルコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.2GHz)
• 8GB 1,600MHz DDR3L SDRAM
• 256GBのフラッシュストレージ
• Apple Thunderbolt – ギガビットEthernetアダプタ
• バックライトキーボード (US) + 製品マニュアル
• アクセサリキット

CPU とメモリはあって困るものじゃありませんし、SSD はお値段と相談し、キーボードは慣れた英語キーボードに、有線LAN を使うこともあろうかと、って感じで決めた仕様です。

初めてのSSD、起動・終了の速さにちょっと感動しています。

初期設定が終わって最初にしたのが、capslock と control の入れ替え。やはり control キーは「A」の隣ですよね。
システム環境設定キーボード修飾キーで入れ替えます。

配置はこれでいいとしても、今の Apple のキーボードは私の趣味には合いません。薄い筐体のためにしかたない部分はあるのでしょうけどね。

その後は少しずつ環境を整えました。
ATOK 2012 を入れ、キー・ローマ字の設定をちょいと変更。「ん」は「x」キーで入力したいですし、ctrl-I で文節区切り収縮に ctrl-O で伸張、文節の移動は ctrl-F に ctrl-B、変換候補は ctrl-N、ctrl-P で移動したいですし。私だけか・・・
少しは Mac らしく使おうと思い、インストールするアプリを考えています。とりあえずインストールしたのが Firefox。メールクライアントは iPhone でも使っている Sparrow の Lite 版。ま、ここまではいいとして、結局 Xcode を入れ、Homebrew を入れ、Emacs 24.1 を入れ、iTerm2 を入れてしまいました。しかも、デフォルトの shell は tcsh。Mac らしくありませんかね(^-^*)

トラックパッドのスクロール方向は今のところデフォルトのまま。ちょっと馴染まない感じもしますが、慣れてしまえば気にならなくなるかも。

良い買い物をしたと、自己満足に浸っている今日この頃です。

関連記事

 
Posted: 6月 18日 2012 at 23:28 3,380 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload