10月 25

四国旅行2日目は松山から宇和島へのアンパンマン列車で始まりました。

外から見たことは何度もあるのですが、乗車は初めて。

中もこんな感じです。残念ながらグリーン席は通常のシートでしたけど( ^_^)

宇和島からは予土線。ホビートレインに乗車しました。

北宇和島駅から幼稚園児とお母さんの段台が大量乗車。海洋堂ホビー館へ行かれるのかと思いましたが、残念ながら(笑)おさかな館が目的地だったようです。

何故だか好きなんですこの路線。元々は宇和島線だったそうですが、宇和島方面から伸びて全通したのが1974年。当時国鉄中村線の若井駅、正確には川奥信号所まで、四万十川水系を見ながら進む路線です。
全通が1974年と遅いこともあって、通常のローカル線とはちょっと違います。新幹線のような路線なんです。土佐昭和駅から土佐大正駅の間とか、橋梁とトンネルだけで四万十川を串刺しにするように走ります。

良く言えば、左右どちらに座っても四万十川の流れが堪能できます。ま、勿論、そんな車窓ばかりじゃありませんけどね。

高知県が残すことを決めているという沈下橋を眺めることができる場所もあります。

前述の川奥信号所を過ぎて終点の窪川駅へと向かいます。

左が予土線、右が土佐くろしお鉄道中村線。中村線はトンネル内でループしています。

窪川駅からは特急グリーン車を乗り継いで大歩危駅へ。高知県は「海」のイメージがあるのですが、鉄道を乗っていると山深い県だなぁと感じずにはおれません。

大歩危駅は徳島県。

こっちは吉野川水系ですね。
私としては珍しく、観光してみました。舟下りに挑戦です( ^_^)

船着き場からの眺めです。

変成岩が同じ角度で層をなしています。それが水蝕されて見事な眺めを見せてくれます。小歩危は角度が逆なのだとか。

ライオンっぽいですかね?

川鵜もいました。

もう1ヶ月遅ければ見事な紅葉も拝めたことでしょう。
ただね、私の誕生日は10月なんですよね・・・

関連記事

 
Posted: 10月 25日 2012 at 21:14 2,394 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload