7月 06

あまり得意としていない横浜戦を2勝1敗で乗り切った CARP。3連勝出来る展開でしたが、この3連戦で主役を務めた新外国人フィリップスのおかげで2勝1敗。
1番に起用された末永もよく打ってくれましたし、2戦目の拙守後に見せたマエケンの姿は褒められたものではありませんでしたが、やはり主役はフィリップス。昨日もやってくれました。

野球を初めて見た人でも分かる下手さ – 中国新聞 カープ情報
P砲 豪快3ラン – 中国新聞 カープ情報

相手から「恐怖のフィリップス」と呼ばれるだけならいいのですが、こちらから見ても恐怖です。プロ並みとはいかないまでも中学生並みのプレーは見せて欲しいものです。元々は内野手ですから、同情しないわけではありませんけどね。思い切って栗原を少し休ませるってこともありかも?

それにしても、フィリップスの攻守にわたる「活躍」で大味な野球になっている CARP。目指すものとはずいぶんずれてきたような気が・・・

関連記事

 
Posted: 7月 6日 2009 at 11:21 2,052 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload