1月 15

Support for Ruby version 1.9.3 will end on February 23, 2015.

ruby 1.9.3 のメンテナンスは今年2月23日までで、以降は来年2月23日までセキュリティ修正のみが提供されるそうです。そういうわけで、このサーバにインストールしている ruby を 2.0.0 にアップグレードしてみました。

/etc/make.conf

DEFAULT_VERSIONS=       perl5=5.18 ruby=2.0

と記して、

# portmaster -o lang/ruby20 lang/ruby19

としただけです。
まぁ、このサーバでは IMAProwl の為だけにインストールしているわけですから・・・

ruby 依存の ports を使っている場合は、

# portmaster -R -r ruby-2.0

もすべきなのでしょう。

関連記事

 
Posted: 1月 15日 2014 at 17:49 1,830 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload