7月 12

昨日に続き、九州の「小京都」巡りの2日目です。今日は佐賀県は小城に向かいました。
小城は下総から下向した千葉氏によって本格的な町づくりが行われ、その頃からの古寺社が現在も残っています。その後小城鍋島藩の時代にも町づくりが進められ現在の小城公園に藩邸が構えられていたそうです。また、羊羹でも有名な町です。

で、小城駅に降り立ってみたのですが、駅前の通りはどこにでもありそうな地方都市のもの。北へ向かって歩いていて歴史を感じさせてくれそうな建物といえば、

DSC_6217

小城酒造と、

DSC_6223

羊羹資料館くらいでしょうか。
その羊羹資料館のそばにある須賀神社は正和5年(1316年)に千葉氏によって建立されたといわれています。

DSC_6224

暑くて登る気にはなれませんでしたが、麓では祭の準備をされていました。再来週に開かれるらしい小城祇園祭の準備なのでしょう。たぶん下記写真もそれかも。

DSC_6228

他にも古寺がいくつもあるのですが、徒歩で廻るのはちょっと骨が折れそうです。
小城駅への帰りに訪れた小城公園はテニスコートや野球のグランドなどもあり、市民の憩いの場になっているようでした。

DSC_6249

この小城公園、もともとは小城鍋島藩の藩邸があった場所だそうです。

それにしても小城駅は観光の拠点としての意義を完全に失っているようでした。観光案内ひとつ置いてありませんでしたし、コインロッカーもありません。古い町並みが保存されているわけでもない小城の観光名所はそれぞれが離れています。歩いて廻るにはちょっとつらい感じです。本格的に観光するのであれば、車で訪れたほうがよいのかもしれません。

その後、「態度のでかいおばちゃん」さんからのお土産リクエストに応えるため、小城から某所に移動。
長くなってきたので続きは明日にでも。

で、本日撮影した写真の一部を 小京都 KNCN Photo Album に置いております。よろしければご覧ください。

関連記事

 
Posted: 7月 12日 2009 at 22:19 2,174 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload