4月 03

大瀬良が初登板するということなので、地元開幕2戦目に参戦。

20140402_180014_01

キャンプ序盤の映像を見た際は、身体が硬そうだなぁと思っていました。私の気のせいだったのか、プロとしての初キャンプだったからなのか、当時よりも暖かくなったせいなのか、実際に見た姿は心配するほどではありませんでした。
序盤は、球速表示以上に球に力があるように感じていましたが、高めにすっぽ抜け気味の球もチラホラ。プロ初登板の緊張のせいならばいいのですけど。

問題の打線は、

20140402_181802

初回にキラのタイムリーで先制。2回にはエルドレッドにソロホームランが飛び出し2点目。しかし、その後が続きません。気温の低下に合わせて、試合内容も冷えてきました。
そうこうしているうちに、バレンティンに2ラン打たれて追いつかれてしまいます。試合の流れは、そんな予感を漂わせていましたが。

そういうわけで、大瀬良は7回2失点。菊池や田中の守備に助けられて場面もありましたが、及第点と言っても良いでしょう。緊張もほぐれるであろう、次回の登板が楽しみです。
大瀬良降板後の7回裏、カープらしくない攻撃で(あ、良い意味でです。)ノーヒットで勝ち越し。このまま逃げ切れば大瀬良に勝ちがつくところまで持っていきました。

8回は、これも新戦力の一岡。

20140402_204414

キッチリ仕事をしてくれました。まだまだ若い投手ですし、これからも期待したいですね。
9回はもちろんミコライオ。

20140402_210500

前日の登板が余計だったのか、調子も良くなかったのか、追いつかれてしまいました。同点で止まって良かったというのが、正直な感想。

その後チャンスがありながらも得点できず。

20140402_214354

永川、

20140402_220206

中田とつないで、失点もせず。

引き分けが濃厚かと思われた12回裏。一度由宇に行かせた方がいいのではないかと思っていた堂林がやってくれました。

20140402_223748

もう一つ。

20140402_223750

こういうことやるから見限れないんだよなぁ。
本人もヒロインで言ってましたが、スライダーを見送れたことが勝因でしょうか。これをきっかけに、立ち直って欲しいものです。
ただね、堂林がいない内野の守備は安心できるのですよね。

関連記事

 
Posted: 4月 3日 2014 at 7:54 3,287 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload