6月 20

毎年毎年、よくもまあこれだけ負けることが出来るものだと感じる交流戦。チームとしてのデータ収集能力・活用能力に著しい欠陥があるのではないかと思ってしまいます。
そんな交流戦も残り3試合。最下位脱出をかけた楽天戦を観戦してきました。

先発は、左脇腹の張りのため中14日の先発となったマエケンと、

20140619_180104

イースタンではコントロールに改善が見えた話題の新人、松井裕。

20140619_181102

マエケンは、まあ無難に投げ、貫禄勝ちといったところ。
一方の松井は、相変わらずの制球難でした。上の写真でも、顔が空を向いてますもんね。

そんな松井からなかなか点が奪えないのが、交流戦最下位たる証明か。ストライクが入らずに苦しんでいる相手に、無死1,2塁から初球送りバントを決めて喜んでもねぇ。
なんとかロサリオにタイムリーが出たからよかったものの、相手を助ける野球をしていては先が思い遣られます。

一昨日から一軍に合流した髙橋大樹。2試合続けての DH 起用でしたが、

20140619_183554

結果は出ませんでした。まあ、これからに期待しましょう。

で、最後に小野を持って来て相手に1点献上するのが、77 のよくわからないところ。間違いではないのでしょうけど、私ごときとは考え方の根本が違うようです。

関連記事

 
Posted: 6月 20日 2014 at 11:09 1,484 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload