8月 01

負けゲームを観戦した後、ちょっと飲んで、怒りにまかせて書いていますので、多少割り引いてお読みいただけると幸いです。

オールスター明けの3連戦。初戦を負けたとはいえ、後の2戦を二桁安打で連勝し地元に帰ってきた CARP。連勝を伸ばしてくれればと思い、昨日は観戦に出かけてきました。
先制したとは言え、いつものような貧打で踏ん張っている青木高に1点しか援護を与えてあげられない打撃陣。4番栗原が復調してくれたのかと思っていたのですが、まだまだでした。
その青木高の後をつないだ小松、横山が順調に失点。この2人を責める気は毛頭ありませんし、特に横山はちょっと休ませてあげたいくらい。いい時のキレがありません。それでも使わなければならない現状を何とかしなければならないと感じてしまった次第です。
で、敗色ムード満点のまま8回裏へ。このまま負けたのであれば仕方ないと思えるところだったのですが・・・

8回裏、相手のミスにも助けられ、末永、天谷のタイムリーなどで一挙4点。4-5 と逆転して、抑えの永川に後を託します。ところがその永川が大乱調。

DSC_6715

折角2アウトまでこぎつけながら、自らのワイルドピッチで同点に。マクレーンのエラーで逆転され、ついでにタイムリーで2点差。不運もあったでしょうが、そこを何とかするのが抑えでしょう。あまりに脆すぎ。
永川のフォークを止めるためにいるような石原があっさり後逸したとか、リードしているにも拘わらずどうしてマクレーンがサードを守っているのかとか、永川だけを責めるわけではありませんが、それにしても脆すぎ。

チームが盛り上がりつつあるところでこのピッチングは水を挿すどころではありません。「あり得ない負け」ではなく、「あってはならない負け」でした。あぁ、またまた闇の中に突入か。

撮影した写真の一部を CARP 2009 KNCN Photo Album に置いております。よろしければご覧ください。

関連記事

 
Posted: 8月 1日 2009 at 1:11 1,708 views   Tagged with:


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 人気ブログランキングへ 広島ブログ


週刊 鉄道ペディア 国鉄JR篇 JTB Time Table MacPeople Software Design Hiroshima Athlete Magazine EIZOダイレクト フォトブック作成サービスcocoal(ココアル)
preload preload preload