3月 17

震災の影響を考慮し、延期すべきではないかとの意見が出ていたプロ野球の開幕ですが、パリーグは4月12日に延期されました。一方のセリーグは予定通り3月25日に開幕。どうなんでしょ?

カープを、プロ野球を見たいのは勿論です。事情が許せば、予定通り行って欲しいと思っております。「見ている人は元気が出て、エネルギーが出て生産力が上がる」という意見もわからないわけではありません。延期すれば、事態が好転するというわけでもない気がします。

ですが、実際に計画停電が実施され、大規模停電が懸念され、節電が呼びかけられている関東で、かなりの電力を使うであろうナイトゲームを行うことが「元気が出る」ことなのでしょうか? 「エネルギーが出る」ことなのでしょうか?

関東に本拠を置くセリーグの球団は、しばらくの間、西日本で主催試合を行うとか、そういったことは考えられないのですかね?
例えば読売、地域に密着した会社ってわけでもないのですから、西日本各地で主催試合をやってもいいじゃないですか。ねぇ、ナベツネさん。

 

Posted: 3月 17日 2011 at 20:42 1,772 views   Tagged with:




3月 15

直接の被害を受けているわけではない地域でも、萎縮・自粛ムードが広がっているようです。必要以上に燥ぐ必要はありませんが、普段通りを心がけた方がいいのではないかと思っております。

60Hz の西日本で節電したところで電力不足の東日本を助けることになるわけではないようですし、通常の経済活動を縮小させることが今後の復興活動に良い影響を与えるとも思えません。それでなくとも日本総体の経済活動は縮小するかもしれない現状で、困難もなく現状維持できる経済活動をわざわざ縮小する必要はないでしょう。

勿論、日本総体で食料品が、飲料が不足するということであるならば、被災地以外ではその消費を可能な限り減らすべきでしょう。被災地での住宅建設が不足するということであれば、他の地域での不急の建築は控えるべきでしょう。
ただ、日本全体の経済活動がこれ以上停滞することになれば、現在の救援にも、今後の復興活動にも、悪影響を与えることになりかねないのではないかと危惧する次第です。

 

Posted: 3月 15日 2011 at 5:58 1,652 views   

3月 14

被災地への電話も徐々につながりやすくなってきたようです。今日午前中に仙台の知人の一人と連絡が取れました。他の知人にも連絡を取ろうとしているのですが、ケータイの充電が切れているのか、圏外のアナウンスばかり。ケータイへのメールにも返信がありません。東北電力によると、宮城県内はまだ全域で停電だそうですので、電源の問題で連絡が取れないのだと信じたいところです。ご自宅の電話に連絡しても呼びっぱなしのところもあります。安全なところに避難されていることを祈っております。

連絡が取れた知人からの情報では、津波で家が流出した方や未だ親御さんが行方不明だったりする方もいらっしゃいます。そういった地域はメディアに取り上げられている地域もあるのですが、そうでない地域もあります。連絡が取れない方も津波の被害を受けた地域ではないはずです。目立つところばかりに救援が集中していて、死角が出来ていないことを祈るばかりです。
実際、

宮城・仙南中央病院院長が電話でSOS「このままでは餓死、凍死が…」:社会:スポーツ報知
Twitter / @さと: 【至急拡散!】「仙南中央病院入院患者含め230人以上 …

という情報も流れています。被災地に押しかければいいというわけではないでしょうが、メディアに取り上げられていないということが落ち着いた状況であるということではないのでしょう。一刻も早く、必要なところに救援の手を伸ばせることを望んでいます。

一方で東京電力の「計画停電」。本日に関しては、全く「計画」通りではなかったようです。関東地方の方は大変だったでしょう。ここ広島でさえも、その影響を受けて仕事の上で様々なことが起こっていたりします。

現段階での具体的な行動と言えば募金くらいなのかもしれませんが、普段通り頑張ることが、離れた場所でも支援できることなのかなと思っていたりします。

 

Posted: 3月 14日 2011 at 20:17 1,880 views   

3月 13

東京電力が、明日から管内を5ブロックに分けて3時間ずつ停電させるという「計画停電」を行うと発表しました。

14日朝から計画停電を実施 NHKニュース
東日本大震災:生産停滞拡大も、対応急ぐ産業界 輪番停電 - 毎日jp(毎日新聞)

想定される対象地域と時間の一覧はこちら

23区内が対象外らしいのは、何となくしっくりきませんが、現状でとやかく言っても仕方ないことなのでしょう。東京が停電になるということは、実際に停電になる地域だけではなく、多かれ少なかれ全国的な影響もあることでしょうし。
50Hz 地域で節電しても、意味はなさそうですし。

原子力発電所というものについて、現在ではなく、今後の復興に絡んで当然論じられることになると思うのです。基本的には原発要らない派なのですが、必要派の人の中でも、原発に対して改めて考え始めた方もいらっしゃるでしょう。私の母がそうだったりします。ただただ「怖い」という感情が先に立っているようにも思いますが。
ただ、安全であると言っていた東京電力の持つ原発が管内にはひとつもなく、今回注目を集めた福島第一・第二と新潟県中越沖地震の際に注目された柏崎刈羽にしかないことなんて、不思議なことだと思いません?

今はそんな話よりも、目の前のこの事態をどうするかですけど。
で、今私ができることと言えば、募金くらいか。

 

Posted: 3月 13日 2011 at 21:08 2,506 views   

3月 12

東北地方太平洋沖地震発生の翌日、映像が増えるにつれそのすさまじさがより一層感じられるようになってきました。甚大というより壊滅という言葉が合うような状況。インターネット上の情報では「東北地方太平洋沖地震」が比較的まとまっているように感じます。

私、仙台・名取に14年ほど住んでおりました。そちらの知人も多数。電話で連絡を取ることは控えているのですが、メール等で徐々に無事との情報が伝わってきています。ただ、閖上の状況などを見ると、涙が出そうになります。

現時点で、何も出来ないことに若干のもどかしさを感じながら、無事であることを祈っております。

それにしても、福島の原発に関する情報が伝わってこないのがもどかしい。まさか、この期に及んで情報隠蔽などしていないと思いたいのですけど。

追記
東北地方太平洋沖地震への支援として、「iPhone/iPod touch/iPad 用の家庭の医学icon」が無料で提供されています。少しでも被災された皆様のお役に立てればいいのですが、電源の問題も深刻なのかもしれません。

 

Posted: 3月 12日 2011 at 19:58 1,764 views   

preload preload preload