7月 11

長かった北海道旅行も明日まで。今日は根室本線の狩勝峠を越え、富良野線へ。

釧路駅からスーパーおおぞらに乗って、建前上石勝線の分岐である新得駅へ。

20160711_111028

なかなか洒落た駅舎です。晴れていればバックに山が見えるはずなのですが、残念ながら曇り気味。
かつては日本三大車窓の一つと言われた狩勝峠です。以前はもっと高いところにトンネルがあったので、もっと眺めが良かったそうです。

20160711_175958_02

急行狩勝や夜行鈍行からまつ、もちろん特急おおぞら等も越えていた狩勝峠ですが、今となってはタダのローカル線に成り下がってしまっています。
峠を越えてそのまま滝川駅へ。スーパーカムイで旭川駅までいって、富良野線。
花の美しい季節なのでしょうが、車窓からはちょっと無理。

20160711_163444

十勝岳とか富良野岳とかが望めるはずなのですが、

20160711_163114_01

曇ってました。

富良野・美瑛ノロッコ号とか、

20160711_163756

フラノラベンダーエクスプレスは、

20160711_164708

見ることが出来たのですけどね。

20160711_164720

 

Posted: 7月 11日 2016 at 21:22 1,039 views   Tagged with:




7月 10

今朝の北見はいい天気でした。

20160710_073808

今日は道東をまわる予定だったのですが、天気予報は微妙な状況でした。

網走駅からは快速しれとこ。

20160710_102210

快速って言っても途中26駅中4駅に停まらないだけ。
釧路湿原を通ります

20160710_125900

雲行き怪しかったのですが、雨に遭うこともなく東釧路駅へ。
ここで乗り換え、根室に向かいます。

20160710_163736

下手な写真ではお伝えできないのですが、釧路湿原も根室本線の末端である釧路〜根室も「道東」って感じで本州ではなかなかお目にかかれない景色です。
そういうわけで、なかなか辞められませんね、鉄道で初めての場所に行くのは。

 

Posted: 7月 10日 2016 at 21:30 1,058 views   Tagged with:


7月 10

今日(あっ、既に日が代わってますので、正確には昨日)は、261系スーパー宗谷で稚内駅へ。

20160709_073102

隣で発車しているのは、東室蘭行きL特急すずらん。
札幌駅から稚内駅まで5時間5分。新幹線で広島〜東京よりも時間かかります。当然ですが、タバコ吸えません。辛かった・・・

で、稚内は小雨模様。折角未だ梅雨明けしない広島を逃げ出してきたというのに。

20160709_132158

あぁ、誰もが撮る写真ですなぁ。

稚内駅からは特急サロベツで旭川駅まで引き返し、そこからは特急オホーツクで北見駅まで。網走まで行ってもよかったのですがなんとなく北見で泊まることにしました。思っていたよりも「街」ですねぇ、北見は。

で、今日は参議院選挙投票日。期日前投票してきている私です。

 

Posted: 7月 10日 2016 at 0:24 1,066 views   Tagged with:


7月 08

今回の北海道行の目的の一つ、函館北斗駅〜新青森駅間の北海道新幹線に乗りました。

20160708_072900

E5系だが、H5系だか、確認しておりません。

20160708_104414_01

新青森駅は、新幹線と在来線が直交。

折角本州に渡ったのですが、再び北海道にとって返し、スーパー北斗で札幌まで。
可能性がないとは言えない日本ハムとの日本シリーズの下見を兼ねて札幌ドームで日ハム・ロッテ戦の観戦。

20160708_174012

ま、日本ハム補勢いは凄いな!ってことで・・・
カープのできなかった12連勝おめでとう。

 

Posted: 7月 8日 2016 at 22:37 1,028 views   Tagged with:


7月 07

3日目の今日は結構ノンビリ。札幌から函館まで函館本線で。
これといってネタもないので、駅舎シリーズです。

まずは小樽駅。

20160707_101942

観光地の玄関だけあって、立派な駅舎です。
ここまではそれなりの本数の列車があるのですが、この先は少し減りますね。
続いて倶知安駅。

20160707_122106

新幹線が札幌まで伸びた際には、ここにも駅ができるそうです。でもなぁ、そうなると、長万部〜倶知安〜小樽の通称「山線」は廃止になるんじゃないだろうか・・・
ここから長万部までは更に本数が絞られます。通称「山線」、その通称にピッタリの眺めでした。もっと天気が良ければ、羊蹄山もきれいに見えたことでしょう。
山線、山線と言っていますが、じゃあ「海線」はあるのかというと、あります。函館本線じゃありませんけどね。

長万部駅からは噴火湾を眺めながら森駅へ。

20160707_153038

この森駅から大沼駅までの函館本線は二つのルートがあります。急勾配ですが距離の短い大沼公園駅経由のルートと、大回りですが勾配が緩い渡島砂原駅経由のルート。現代のメインは距離の短いルートです。そちらのルートは乗車したことがあるので、今回は未乗の渡島砂原駅経由のルート、通称砂原線に乗車。高校生の帰宅時間に重なったのですが、あっという間に車内はガラガラ。ここも厳しいかもしれませぬ。

最後に、新装なった新函館北斗駅。

20160707_172434

明日はここから北海道新幹線に乗る予定。

 

Posted: 7月 7日 2016 at 22:02 886 views   Tagged with:


preload preload preload