4月 30

独立行政法人に対する事業仕分けが行われていたわけですが、公開 NTP サービスでお世話になっている NICT 独立行政法人 情報通信研究機構もその対象となっていました。

こんな奴らが仕分け人なのかと・・・
幾ら何でもレベル低すぎでしょ。ギガとかメガとか、単位言わないし。リターン、リターンって、そんなに直接的なリターンが期待できるのであれば、それこそ奴らが言う民間が既にやってるはずでしょ。民間は研究開発するなって言ってるわけでもあるまいし。必要条件・十分条件ってのもわかっていないようだし。副大臣も苦笑するしかないような、トンチンカンなことを言ってるし。
「光より速い技術」発言なんて、「速い」の意味もわかってないのでしょうねぇ。
マギー審司の出来損ないのような奴なんて、見てるだけで腹立たしい感じ。

いや、ホント、まずは仕分け人を仕分けした方がいいようです。
議員はともかく、「有識者」の仕分け人はどんな資格であれだけ偉そうにしているのでしょう。そして彼らは、一体何を「有識」しているのでしょう。少なくとも、仕分け対象に対する知識は持ち合わせていないようです。

私は、独立行政法人というものに賛成しているわけではありません。独立行政法人なんて全廃でいいと考えています。
必要な事業は、わざわざ別法人にしなくても、省庁が直接行えばいいじゃないですか。その方がポストも少なくてすむでしょうし。

 

Posted: 4月 30日 2010 at 2:36 1,641 views   



4月 29

10月1日からタバコが値上げされるそうで。

たばこ税増税に伴うたばこの小売定価改定の認可申請について

私が吸っているピース(20)、所謂「ロンピー」も300円から440円へ。2箱で880円。私がタバコを吸い始めた頃は、1000円札で5箱買っておつりがきてましたが、2箱しか買えなくなってしまうわけですね。
これを機に禁煙なんてことが出来ればいいのかも知れませんが、意志薄弱な私には無理そうです。

それにしても、この出費増は痛いなぁ。本数を減らすくらいしか対策ないかなぁ。

近頃では、気軽にタバコを吸える場所もめっきり減ってしまいました。落ち着いて吸えるのは自分の部屋くらい。
値上げも含め、時代の流れですしょうから、仕方ないとあきらめることにします。

 

Posted: 4月 29日 2010 at 9:41 1,764 views   

4月 27

えーと、先日知人が「ブロガーを目指したいと思います」と宣っておりました。毎日ブログを更新するだとか。

しかし、まぁ、なかなかネタがないようで、若干途切れ気味。毎日更新するって大変のようです。

そう言う私も、ネタがなくてこんなことを書いているわけですが・・・

というわけで、今日は先日行った豊島の空海展望台からの眺めを載っけてお茶を濁すことにいたします。

 

Posted: 4月 27日 2010 at 1:03 2,218 views   Tagged with:


4月 26

3 new Nikon DLSR in the pipeline | Nikon Rumors

いや、まぁ、噂ですけど。

1つは D4000 という名前だけが明らかそうなエントリー機。名前からすると D3000 と D5000 の間だってことなのでしょうが、ポジションがよくわかりませんねぇ。バリアングルではないライブビュー付きってところ?

2つめは、ホントかどうかは定かでありませんが、ちょっとしたスペックが載ってます。

  • 39 点 AF
  • 1600万画素
  • ISO 6400 から2段階増感
  • 24 fps 1920/1080 の動画
  • オプションで MB-D11(?) というグリップを兼ねるバッテリーパック

センサーのサイズは不明とのことですが、D90 あるいは D700 の後継でしょうか。
もし次のボディを購入するとなると、このクラスなんですよねぇ。連写がどんなモンなのでしょう?

3つめは、何も情報なし。もしかすると、ミラーレス機ですかね?

ま、噂ですので・・・

 

Posted: 4月 26日 2010 at 0:37 2,063 views   Tagged with:


4月 25

昨日の木村拓也の追悼試合、CARP にとっては最低の試合でした。読売にとってはいい試合だったのでしょうけど。

始球式はキムタクの息子さん。

で、試合の方ですが、まずはスターティングオーダー。なんで嶋の名前がないの?
嶋を特別に応援しているというわけではないのですが、これだけ点が取れないのだから、もっと攻撃に力点を置いてもいいんじゃないの?
6回が勝負所と思って前田を投入したのであれば、その次には代打嶋でしょ?
ま、あそこが勝負所と判断することにも疑問はありますし、もしかするとそんな判断も出来ずにテキトーに前田を代打に送ったのではないかという恐怖感もあります。

どれだけ残塁すれば気が済むのかと言いたくなりますが、、わざわざ点が取れないように打線を組み、得点できぬよう代打を出しているような気がして仕方ない感じ。赤松も赤松ですが、それを起用しているのは野村であって、バントかヒッティングか碌な指示も出せないのが野村だったりするわけです。
延長でもないのに、野手をすべて使い切るなんて何を考えているのかさっぱりわかりません。誰がベンチに残っているのか、誰がどこを守れるのかということさえも、野村の頭の中には入っていないのではないかと思ってしまいます。監督経験が云々という意見もあるでしょうが、経験とかいうレベルの話じゃありません。

ついでに、外角一辺倒の石原のリードもなんとかならないものかと。ホントに全部外角要求なんですもの。投手とのリズムもあっていないようだし。8回の建さんの失点は、その影響がかなりあるような気がします。ストライクゾーンが半分では投げる方も辛いでしょうし、打つ方も思い切って狙っていけますからね。その石原をわざわざ起用するのも野村。7回の時点で残る野手が石原と石井しかいないという状態にもかかわらず、代打でヒットを打った會澤を下げてまで石原を起用するなんて、私ごときには理解できません。

石原はしばらく由宇に行ってていいよ。ついでに野村と大野も一緒にどうぞ。

それにしても、ペローンかわいそう。

 

Posted: 4月 25日 2010 at 0:44 2,893 views   Tagged with:


preload preload preload