5月 31

今日も 0-1 で負け。点が取れません。
好投の福井を見殺しにしてしまいました。

今日の写真じゃなくてごめんなさい・・・

肝心なところで得点できないことは今に始まったことではなく、ここ数年のカープ最大の問題だと思っております。この weblog でも何度か言及してきたことです。
私の認識と、球団の認識は大きく違うようで、昨秋のドラフトを始めとするチーム編成・補強は投手偏重。ごく最近でいえば、横浜にいった中村を獲得でもしておけば良かったのにと思ってしまいます。
編成が編成なら、現場も現場。点を取りに行こうという姿勢さえ、感じることが出来ません。いろいろやっているのではないかとの意見もあるかもしれませんが、プロは結果がすべて。結果が伴わなければ、無策と一緒です。ま、有効な手を打っているようには見えませんけどね。

で、遂に借金生活に入ってしまいました。今年も落ち着くところに落ち着くのだとか、考えたくもありません!
明日は、石にかじりついても得点しろ!意地でも勝て!
碌にヒットも打たない打撃陣だけの問題ではないぞと。

 

Posted: 5月 31日 2011 at 21:37 2,564 views   Tagged with:




5月 29

皐月賞馬オルフェーヴルが人気です。皐月賞馬なのですから、わからないわけではありません。ただ、皐月賞は、この馬にとって都合良くいったレースかなと思ってしまいます。他の馬たちとは、人気のさほど実力差はないように感じてしまうわけです。こういう馬は、私買い難いのです。
であれば、サダムパテックの逆転かとなりそうですが、この馬も抜けているとは思えません。

順調にレースを迎えることが出来なかったであろう馬も多くいた皐月賞。また、それ故皐月賞に駒を進めることが出来なかった馬もいたことでしょう。そんな経過があって迎える今年のダービー、しかも馬場は悪くなりそうです。
ま、例年以上にわからないってことなのですけど(苦笑)

青葉賞を勝ったウインバリアシオン、2200m,2400m,2200m を3連勝してきているクレスコグランド、ローテはきつくなりましたがトーセンレーヴなど、候補はいくらでもいます。
予定していたのかしていなかったのか、間隔が空いた皐月賞で力を発揮できなかった馬たちもいます。フェイトフルウォーナカヤマナイトトーセンラーといったところです。
そして、あのデットーリが乗りに来たデボネア。デットーリが乗ると、5馬身違うのだとか。「天才はいる。悔しいが。」はデットーリのことかもしれませんし・・・

有力馬は、互いに勝ったり負けたり。であれば、これまで書いてきたことを一切無視して、コティリオンでどうでしょう。根拠薄弱が、一番力がありそうに感じます。この世代で G1 で一番結果を残しているのがグランプリボス。そのグランプリボスに迫った馬ですから。しかも、トニービンの肌にディープインパクト。府中2400mで走らないわけがない( ^_^)

もう1頭、気になる馬がノーザンリバー。前走は競馬をしていないようですし、力の要る馬場もなんとかなるかも。走り方は距離に不安がありますが、血統的には大丈夫そう。大穴候補にいかがでしょう?

 

Posted: 5月 29日 2011 at 8:42 2,263 views   Tagged with:


5月 25

一昨日の三次での試合は雨で流れてしまいました。一昨年のきんさいスタジアムこけら落とし以来の公式戦でしたので、三次の方にとっては残念なことでした。私のお客様の会社の某部長様も楽しみにしていらっしゃってようなのですが・・・
そういうわけで、昨日はマツダスタジアムで仕切り直し。そういうわけで、急遽参戦いたしました。
急遽決まった試合でしたので、当然のように観客は少なめ。当日朝からチケットを売り始めた試合なのですから、当然と言えば当然です。ビールの売り子さんも少なめですし、コンコースのお店も一部だけ営業。それはそれで仕方ないことだと思いますが、売れていない or 売ることが出来なかったパーティフロアやびっくりテラスなどを、有料でも良いので開放してくれても良かったのにとか思いました。

で、肝心の試合ですが、

ヒーローは丸。確かに顔が大きいですねw
シャッタースピードが遅すぎたこの写真でもわかるように、頭が動いていないのは立派です。今後にも期待したいですね。

丸がヒーローであることは間違いないのですが、

調子が悪いなりに5回3失点と耐えた福井や、

また青木かとの声が聞こえてきそうな起用に応えた青木を始めとした中継ぎ陣。そして、最後を締めたサファテといった投手陣もヒーローと言っていいでしょう。

1点勝ち越した9回を、こんなに安心して迎えることが出来たのはいつ以来でしょう。

さらに、逆転劇をお膳立てしたのは、この日3番に入った井生。

ヒットを打つだけが芸じゃありません。選んだ四球がゲームを左右することもあるという良い見本になりました。

廣瀬が戦線離脱した今、誰に3番を打たせるのかという状況ではあります。
丸と井生が競いながらその座を争ってくれればいいのですけどね。廣瀬が戻ってきた時に、すんなりと3番に戻れないくらいのレベルで争ってくれればいいのですけどね。

 

Posted: 5月 25日 2011 at 6:35 2,401 views   Tagged with:


5月 24

Firefox 5.0b2 がダウンロードできるようになっています。次世代ブラウザ Firefox – プレビューリリースから英語版がダウンロードできます。

で、いつも通り Intel Mac 用に build してみました。こちらにある firefox-5.0b2.source.tar.bz2 を利用しています。

32bit 版と、64bit 版を build しています。Firefox 5.x Intel Mac build – KNCN Wiki からダウンロードしていただけます。お試しになる際は、MultiFirefox 2.2 等で、プロファイルを使い分けられた方がいいかもしれません。

アドオンの対応はまだまだですが、Add-on Compatibility Reporter などで互換性確認を無効にすれば、それなりに動いたりします。
この build も英語版です。日本語化にはこのあたりにある xpi が使えています。

 

Posted: 5月 24日 2011 at 6:03 3,138 views   Tagged with:


5月 23

iPhone で IMAPS のメールをプッシュで受けるために使わせてもらっている IMAProwl。自宅サーバからBizホスティング ベーシックに移行してからも、FreeBSD 8.2-STABLE 上で使い続けさせてもらっています。
以前「IMAProwl を自動起動に」を書いていたのですが、私が rcNG の書き方を理解していなかったためにみっともない方法で courier-imap-imapd-ssl → imaprowl の順で起動するようにしていました。ひょんなことから、まともな(?)解決に至りました。

/usr/local/etc/rc.d/courier-imap-imapd-ssl には、

# PROVIDE: courier_imap_imapd_ssl

と記してありますので、/usr/local/etc/rc.d/imaprowl には、

# REQUIRE: LOGIN courier_imap_imapd_ssl

と記すべきなのですね。

こうしておけば、rc.d/courier-imap-imapd-ssl に手を加えなくても、サーバ起動時に期待した順で起動してくれるようになりました。
相変わらず、終了処理は書いていませんけど、以下に現在使っている rc.d/imaprowl を記しておきます。ほぼ個人的な覚え書きです。
Continue reading »

 

Posted: 5月 23日 2011 at 20:20 2,788 views   Tagged with:


preload preload preload