8月 17

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル エントリー d LTE 980 マイクロSIMパッケージ T0003352これといって必要性があるわけではないのですが、緊急用の回線として NTT西日本の 光ポータブル LTEOCN モバイルエントリー d LTE 980 マイクロSIMパッケージ を利用することにしました。
この OCN モバイル エントリー d LTE 980 のいいところは、NTTドコモの「Xi」(クロッシィ)エリアおよびFOMAエリアに対応していて、当日に利用の合計通信量が30MBに達した場合当日23時59分まで通信速度が最大200kbpsになるのですが、0時を越えるとリセットされること。緊急用の回線としてはうってつけです。

光ポータブルLTE×LTE/3G回線の接続設定手順|フレッツ光公式|NTT西日本 を参考にすれば、設定も簡単。要するに管理画面を開いて OCN モバイルエントリー d LTE 980 の申し込みした際に表示される認証ID/認証PW/APN を入力するだけです。

スクリーンショット 2013-08-17 19.44.38

速度はあまり期待していないのですが、私の自宅で測定すると、

スクリーンショット 2013-08-17 19.26.08

こんなもの。ま、必要十分でしょ。

光ポータブル LTE は、Aterm Mobile Tool を使って、バッテリー残量の確認や休止状態の ON/OFF ができることも素敵です。

2013-08-17 19.53.01
2013-08-17 19.41.50

iPhone での表示です。

それなりに満足のいく買い物でした。

 

Posted: 8月 17日 2013 at 20:08 4,474 views   Tagged with:




preload preload preload