12月 30

えちぜん鉄道・福井鉄道を完乗した翌朝、そのまま広島に帰るのも芸がありませんので、金沢駅を見学に行ってきました。

20131229_085955

立派です。再来年の春には北陸新幹線開業が予定されてますね。その時か、あるいはその前に北陸鉄道に乗りに金沢を訪れなければなりませんね。
金沢駅からは福井駅で乗り換えて敦賀駅まで。

20131229_125926

敦賀・金沢間は行きも帰りも521系。以前は581系・583系を改造した419系が活躍していたような気がしますが、すっかり「JR」になってます。今でも115系・105系が幅をきかせている、広島の取り残され感は半端じゃありません。

敦賀駅からは行きと違って湖西線経由の新快速で姫路駅まで直通。が、ダイヤの乱れのため、敦賀駅でサンダーバードにしらさぎ計3本を眺めることになりました。

20131229_131547

福井県南部から滋賀県北部は、結構な積雪でした。

姫路・岡山・三原でノンビリ一服しながらゆったり帰広。

20131229_204231

三原駅前広場のイルミネーションが寂しそうでした。

 

Posted: 12月 30日 2013 at 14:29 2,776 views   Tagged with:




12月 30

えちぜん鉄道で三国港駅から田原町駅まで引き返して昼食。ここは福井鉄道への乗換駅です。

狙ったわけではありませんが、今年営業運転を開始した F1000形に乗車。

20131228_125849

まだ1編成しか導入されていないそうですので、ラッキーでした。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

車内はこんな感じです。

路線図を見ると市役所前・福井駅前間が支線のようになっていますが、ほとんどの電車は一旦福井駅前まで行って再び市役所前まで戻り、本線(?)を走ります。で、木田四ツ辻までが軌道区間。

終点の越前武生駅まで行くと、F1000形とは対照的に50年以上も走っているという200形に遭遇。

20131228_141256

これで、えちぜん鉄道と福井鉄道を完乗。

shitetsu

私鉄乗車キロ: 1997.1km (乗車率: 26.7%) もちょっぴりのびました。

その3に続くと思われます。

 

Posted: 12月 30日 2013 at 12:12 2,617 views   Tagged with:


12月 30

青春18きっぷを使って福井まで行ってきました。目的は、えちぜん鉄道と福井鉄道。

予定よりも早めに出発できましたので、少し余裕を持って福井に向かいます。

20131227_134035

岡山駅は様々な列車が見られていいなぁとか思いつつ。
姫路駅からは米原経由の新快速で敦賀駅まで。乗換なしで兵庫・大阪・京都・滋賀・福井の5府県縦断するわけですから、便利になったものです。

初日は福井までの移動だけ。翌朝、福井城趾を眺めて

20131228_080437

JR福井駅に隣接するえちぜん鉄道福井駅へ。

20131228_081921

ほんの一部だけできている北陸新幹線の高架が哀しく感じますが、気を取り直して勝山行きの電車に乗りました。

20131228_082512

車内はこんな感じ。

えちぜん鉄道 車内 – Spherical Image – RICOH THETA

途中、雪が強くなってきました。

20131228_092151

勝山駅もこんな感じ。

20131228_093729

勝山駅からバスで越美北線の越前大野駅に向かう手もありましたが、越美北線は乗車済のため、そのまま引き返します。
強く降ってた雪も小康状態になり、一部青空も見えてきました。

20131228_100618

福井口駅まで引き返して、三国芦原線に乗車。

20131228_113137

終点の三国港で越前ガニでも食そうかとも思ったのですが、予算が一桁違ったようで・・・

今回使ったのが福井鉄道・えちぜん鉄道 共通1日フリーきっぷ

2013-12-28 15.32.15

休日限定ですが、1,200円で福井鉄道・えちぜん鉄道が1日乗り放題。なかなか素敵なきっぷです。

その2に、続く予定です。

 

Posted: 12月 30日 2013 at 9:26 2,266 views   Tagged with:


12月 19

theta360.com で公式に対応されましたね。

全天球イメージのHTMLコードが生成できるようになりました。

スクリーンショット 2013-12-19 20.24.45

こんな感じのボタンができています。
実際に埋め込んでみました。

<blockquote width="500" height="375" class="ricoh-theta-spherical-image" >

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA 360°全天球イメージ撮影デバイス 0175760辺りを調整すると、埋め込む大きさも変更できるのでしょう。

さすが公式、動きもスムーズです。
埋め込みのままだと、拡大・縮小ができないようです。左下の「THETA」が元画像へのリンクになっているのですが、これがいいのか悪いのか。
ま、「公開」するなら、theta360.com 一択ですかね。

 

Posted: 12月 19日 2013 at 21:02 2,861 views   Tagged with:


12月 13

ABITAX 5720 Pocket LS NBL 5720LS-01続けて RICOH THETA の話題です。
THETA は両面にレンズがありますので、使用しない時には何らかのケースに収めておきたいものです。ただ、付属のソフトケースはお世辞にも使い易いとは言えません。三脚穴に何かを取り付けるともちろん収まりませんし、本体だけを入れてもサッと取り出すってわけにもいきません。そういうわけで、ひとりぶろぐ » サっと取り出し!全天球イメージ撮影デジタルカメラRICOH THETAを使い込んだユーザなら絶対に見逃せない鞘型収納ケースで紹介されていた、ABITAX 5720 Pocket LS OL 5720LS を試してみました。5色あるのですが、やはり -01 が無難かなと。

で、結果は大満足。誂えたような出来です。

2013-12-12 15.57.17

ミニ三脚を取り付けた状態でも収納できますし、サッと取り出せます。
一緒に写っているのは KFPT-1

mihara_station

こんな感じで使用してます。

 

Posted: 12月 13日 2013 at 7:36 4,910 views   Tagged with:


preload preload preload