1月 15

昨日は三江線に乗った後、出雲市駅へ。江津駅では雪もチラホラしているくらいでしたが、出雲市駅では吹雪状態。山陰本線もあちこちで強風のため運転見合わせなどがあり、ダイヤも乱れ気味でした。
ここからはサンライズ出雲に乗車。岡山駅で高松からのサンライズ瀬戸を連結して東京駅まで。岡山駅から瀬戸の方に乗った事はあるのですが、出雲に乗車するのは初めてです。現在、在来線では最長距離を走る列車ですかね?
5分ほど遅れて出雲市駅を発車。部屋は6号車の2階、B個室シングルです。

写真ではわかりにくいのですが、2階の窓は上に向けて湾曲しています。天気が良ければ星空を眺めながら時間を過ごせたのですが、残念ながら外は雪。この点は次回の楽しみに取っておきましょう。
個室内にはコンセントも装備されていますし、スリッパに浴衣にコップも用意されています。出雲市駅〜東京駅の12時間ちょっとの時間を、それなりに快適に過ごせます。そして6号車は喫煙車両。灰皿もちゃんとあります(^Д^)

雪野影響があり、静岡駅には1時間ほど遅れて到着。同じ料金で長く乗れるのなら嬉しいと思う私ですが、そういう方ばかりではないのでしょう。熱海駅から新幹線で振り替え輸送をするとの車内放送が流れてきました。
平日でしたら通勤電車の邪魔をせぬよう、貨物線を経由するとかどこかの駅で待機するとか、楽しいイベントがあったのかもしれません。が、残念ながら今日は日曜日。遅れが拡大する事もなく、無事1時間ちょっと遅れで東京駅到着。

長距離走ってきたなぁ、と感じる着雪。

今となっては唯一の定期夜行列車になってしまったサンライズ。あの「ムーンライトながら」でさえも臨時扱い。夜行高速バスがもてはやされているのですから、区間と料金によってはまだまだ夜行列車の需要はあると思うのですけどね。広島駅から東京駅への最終のぞみは20:01。始発が東京駅に着くのは10:03。飛行機でも羽田着が9:00。サンライズ広島も十分成立すると思うのですけどね。問題は東京駅の発着枠かな。発着駅は東京駅でなくてもいいんですけどね。

で、東京ではこの切符を買いました。

一日で地下鉄制覇は無理だな(^^ゞ

 

Posted: 1月 15日 2017 at 21:45 704 views   Tagged with:




preload preload preload