8月 01

「夏の服」ではありません。夏の「ふく」です。
ふくと言えば下関、って思われるかもしれませんが、徳山が延縄漁の発祥なのだそうです。そういうわけで、500系こだまに乗って徳山駅へ。

20150801_103530_07

おとなびWEB早特を使えば、徳山まで1,560円。普通に乗ると、乗車券だけでも1,660円ですから、お得感たっぷりです。

徳山在住の知人に案内していただき、ふぐ料理専門店 栄ふくに到着。

20150801_113058

フツーの住宅地の中にあって、構えもフツーの住宅です。初めてだと、気付かない危険性あり(^Д^)

20150801_113244

かなりリーズナブルなお値段のふくのコース。煮凝り、刺身盛り合わせ(皮湯引き付)、から揚げ、白子湯通し、ふぐ鍋、雑炊、特製かぼすジュース。

20150801_113540

20150801_113632

20150801_115258

骨をジャぶるじゃなくて、身がしっかりの唐揚げも絶品。

20150801_115412

20150801_122304

飲み物は勝手に冷蔵庫からとって飲む。着飾らないところも素敵です。
淡泊なふく、冬よりも夏の方がいいのかもしれません。普段あまり食が進まない私ですが、今日は食べすぎたほどの大満足。

ふくのふるさと徳山へ、皆様も是非。

20150801_170112

 

Posted: 8月 1日 2015 at 19:52 1,009 views   Tagged with:




5月 28

早朝の善光寺を後にして、長野駅から今春開業した北陸新幹線で富山駅まで。

20150528_082756_01

うん。新しい車両は良いですね。ただし、富山駅の新幹線ホームにはほぼ何もなし。喫煙ルームがあったことだけは、私にとっての朗報です。

20150528_101934

駅舎も新しくきれいです。

富山では、富山まちなか岩瀬1日ふりーきっぷを利用。ポートラム(富山ライトレール)と富山地鉄の市内電車+αに乗車できます。

20150528_090622

富山地鉄の軌道線は3系統。

20150528_102450

ポートラムは元はJR西日本富山港線。目先の利益に振り回されているように見える JR西日本から移管されて良かったって事ですかね。

20150528_105540

ただね、富山駅の南口と北口。地下道だけじゃ不便すぎますね。新幹線利用者は「あいの風とやま鉄道」の駅構内を通り抜けできるそうですけどね。

新幹線利用者の当社富山駅構内通り抜けについて [お知らせ] | あいの風とやま鉄道株式会社 富山県

そういうわけで、ちょっぴり未乗区間が減りました。

jr

tokai

 

Posted: 5月 28日 2015 at 20:06 3,106 views   Tagged with:


5月 28

泊まっているホテルから徒歩10分ほど、折角ですから観てきました。

20150528_051808

20150528_051952_01

20150528_053328

20150528_053710

ついでに全天球画像も。

善光寺 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

早朝から人が多いですなぁ。

 

Posted: 5月 28日 2015 at 6:27 1,949 views   Tagged with:


6月 19

天気が心配された交流戦最終戦、なんとか空も耐えてくれて無事試合は行われました。

あの大谷が二刀流デビューということで、平日にもかかわらず当日券売り場は長蛇の列。私も仕事が終わって駆けつけたのですが、試合開始には間に合いませんでした。
で、その大谷ですが、投げる方では157キロを記録したり、

20130618_181522_07

打つ方でも、ラッキーな二塁打を打ったり、

20130618_182012_01

投打に非凡なところは見せてくれました。ただ、やはりどちらかに絞った方がいいのではないかと思ってしまいました。
身体の強さも持っているのでしょうが、やはり酷なんじゃないかと。日ハムファンだけではなく、他の球団のファンも含めて注目している選手なのですから、つまらぬことで躓いて欲しくはないものです。

で、肝心の試合ですが、スタメンに會澤の名前がないことにまずは違和感を覚えます。
出場2試合連続で本塁打を打っている會澤を、わざわざ外す意図がわかりません。先日も現在最も好調な松山を、左右病故に外すとか。相変わらずのチームを崩壊に導きたいとしか思えない起用です。

その松山が、大谷から本塁打を打って先制。3回にも2点を追加し、少しだけプロの厳しさを教えてやることが出来ました(^_^)
一方、カープの先発は野村。

20130618_182951

調子が悪いとは見えませんでしたが、四球をきっかけにして4回に同点に追いつかれてしまいました。
その裏、無死1,2塁のチャンスで、打順はその野村。バントかなぁ?と思っていたら、代打上本。100%バントをしますと、相手に教えているようなものです。

20130618_194331

ファースト稲葉の迷いのないダッシュに対し、さぞかし上本もバントしにくかったことでしょう。結果、ピッチャーゴロ。いつものようにチャンスを生かせません。
5回のマウンドに上がったのは、小野。スタンドからは軽いどよめきが…

20130618_195326_01

上本を代打に送ってまで野村を交代させる必要などなかったと思いますし、100歩譲って交代させるにしても、ここは小野ではないだろというのが素直な思い。小野の登板に違和感を覚えたのは、私だけではなかったはずです。

この後、試合が壊れてしまいました。
3四死球で無死満塁のピンチを作り小野が降板。四球を出す投手は勿論ですが、捕手に責任がないとは思えません。投手有利のカウントから無駄なボール球を要求する印象が強い石原には、特にその感が強いですね。0-2から外角高めのボール球を中腰で要求するのは、何か意味があるのでしょうか?野球経験者の方の中には意味があると仰る方もいらっしゃるでしょうが、素人の私にはわかりかねます。
その投手を、捕手を、起用するベンチの責任も当然です。

その後を繋いだ久本が頑張ってくれただけに、4,5回の動きは残念でした。

20130618_200520_09

打つ方ではエルドレッドが、また死球を受けてしまいました。

20130618_190356_01

微妙なタイミングで岩本に交代しましたが、ちょっと心配です。結果、3番丸、4番岩本、5番松山と左が続く打線になってしまいましたが、その顛末は本日の球炎を参照下さいませ。

個人的には期待しているルイスがタイムリーを打ってくれましたが、

20130618_211419_03

続く堂林が、低めのボールになる変化球を振って注文通りの三振。

20130618_211620_04

堂林が打席に入った時点で、結構なヤジが飛んでいました。堂林にではなく、ベンチに対して。
まだ廣瀬も會澤も梵も、そしてノムケンの好きな迎も控えている状況です。今の堂林の状態であれば、代打でも当然でしょう。今年の堂林は、昨年と比べても確実に劣化しているように見えます。劣化というより栗原化でしょうか、外角低めにスライダーでも投げておけば、ほぼ確実に空振りしてくれるのですから、相手にとっては楽な相手になってしまっているのではないでしょうか。
好きな選手だけに、彼自身のためにも、しばらく由宇で頑張った方がいい気がします。

9回には、上本にも代打を送らずそのまま敗戦。この流れのまま會澤も凡退。

20130618_213415_03

初めの頃は勝ち越せるかも?と思われた交流戦も、終わってみれば安定の負け越し。
しばしスタンドで呆然とし、

20130618_214055

最大の課題はオーナーと監督だ!と、何度目かの再確認作業をしながら帰途についた昨夜でした。

今朝の「野村語録」を読んで更に怒りが。「こんな野球をしていたら負ける」はそのままヤツに返したい。「4年目で難しいことはない」はぁ?一体こいつは、何を言っているんだ?自分は4年目で完璧に近い振る舞いをしているのだが、選手どもが思うように動かんから負けるってことを言いたいのか?
監督が替われば即勝てるようになるとは言いませんが、彼が監督である限り勝てない、としか思えません。

 

Posted: 6月 19日 2013 at 8:29 2,205 views   Tagged with:


preload preload preload