7月 28

Emacs 24.2 までは、OS X Mountain Lion & Homebrew で C/Migemo | KNCN weblog で問題なく使えていたのですが、24.3 に上げてから不思議な挙動で使えなくなっていました。migemo 自体は動作しているようで、対応する日本語はハイライトしてくれます。が、C-s を押してもカーソルが移動してくれないのです。

Mac だけの問題ではなく、別のプラットフォームの Emacs 24.3 でも同じような現象が出ているようです。.emacs.d/init.el

(setq search-whitespace-regexp nil)

を加えるという方法もあるようです。

Emacs 24.3 で migemo を使う – Qiita [キータ]

が、今回は migemo.el を差し替えることで対処しました。

migemo/migemo.el at master · emacs-jp/migemo · GitHub

にある migemo.el を取ってきて、バイトコンパイル。

% /Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs -batch -f batch-byte-compile migemo.el

これで無事 C/migemo が使えるようになりました。

ついでに、.emacs.d/init.el もちょっと書き換えてます。

;;
;; C/Migemo
;;
(require 'migemo)
(setq migemo-command "cmigemo")
(setq migemo-options '("-q" "--emacs" "-i" "\g"))
(setq migemo-dictionary "/usr/local/share/migemo/utf-8/migemo-dict")
(setq migemo-user-dictionary nil)
(setq migemo-regex-dictionary nil)
(setq migemo-coding-system 'utf-8-unix)
(load-library "migemo")
(migemo-init)
 

Posted: 7月 28日 2013 at 3:11 4,048 views   Tagged with:




4月 11

3月にリリースされた Emacs 24.3、inline パッチを適用した Mac 用バイナリをダウンロードできるようにしていただいている方もいらっしゃるのですが、ポップアップ表示で落ちたりしてちょっと不安定。Homebrew の Formula を見つけることができませんでしたので、どうしたモノかと思っておりました。
そんな折、Re: Emacs 24.3+inline patch版バイナリを作成しました (Macemacsjp-users 1750) – MacEmacs JP – SourceForge.JP でパッチをまとめていただいているのを発見。ありがとうございます。早速使わせていただきました。

上記のメールに添付されている EmacsPathces-24.3.tgz を適当なディレクトリにダウンロードし、

 
% curl -O http://ftp.gnu.org/gnu/emacs/emacs-24.3.tar.gz
% tar xvzf emacs-24.3.tar.gz
% tar xvzf EmacsPatches-24.3.tgz
% cd emacs-24.3
% patch -p1 < ../EmacsPatches-24.3/emacs-inline-24.3.patch
% patch -p0 < ../EmacsPatches-24.3/emacs-24.2-ime-lang.patch
% patch -p0 < ../EmacsPatches-24.3/emacs-24.2-popup-autosave.patch
% patch -p0 < ../EmacsPatches-24.3/emacs-24.3-atok.patch
% ./configure --with-ns --without-x
% make bootstrap
% make install

といった感じで、emacs-24.3/nextstep/Emacs.app が出来上がります。

今のところ、私の使い方では不都合は起きていません。

 

Posted: 4月 11日 2013 at 13:03 1,773 views   Tagged with:


8月 18

先日 Migemo が動かないと書いたのですが、その後あっさりと解決。

migemo の Formula を作った / マスタカの ChangeLog メモ
Homebrew で cmigemo を入れる – めもめも

を参考にさせていただき、というかそのまんまで、

 
% brew install https://raw.github.com/gist/1274072/faf7906b399d111838a2bb9f70d82e3fb73ae234/ruby-bsearch.rb
% brew install https://raw.github.com/gist/1274072/5e72df481834e5d1a4f0c27d17afdb1616133dd3/ruby-romkan.rb
% brew install https://raw.github.com/gist/1274072/fdef81982c0ba7a68011620bbb893b8ec315184f/migemo.rb
% brew install https://raw.github.com/gist/3113048/fe9a3e811f8ec581acd73b75a4ff4ba4c1db28de/cmigemo.rb

.emacs.d/init.el に

;;
;; C/Migemo
;;
(load "migemo.el")
(setq migemo-command "cmigemo")
(setq migemo-options '("-q" "--emacs" "-i" "\a"))
(setq migemo-dictionary "/usr/local/share/migemo/euc-jp/migemo-dict")
(setq migemo-user-dictionary nil)
(setq migemo-regex-dictionary nil)

って、書いてます。

 

Posted: 8月 18日 2012 at 18:29 4,433 views   Tagged with:


8月 11

先日 MacBook Air にはアップデートでインストールしてみた Mountain Lion。普段使っているアプリケーションにもあまり問題がなさそうなので、メイン使いの iMac にもインストールしてみました。1年以上使って HDD の中身も混乱している iMac ですので、これを機にクリーンインストールしてみました。
クリーンインストールと言っても、Lion から Mountain Lion にアップデートし、再度インストールし直すことでクリーン状態になるという方法。DVD や USBメモリなどのメディアを用意する必要はありません。

OS X Mountain Lion(マウンテンライオン)をクリーンインストールする方法 | 和洋風KAI

ここに詳しい方法が書かれていましたので、参考にさせていただきました。

スッキリしたところで、徐々に普段の環境を構築。
まずはブラウザ。Safari でも良いのですが、同じ SNS に複数アカウントでログインする必要があったりして、Firefox と Google Chrome もインストールしてます。
あとは日本語入力のために ATOK を入れて、Echofon Lite for Twitter や、Evernote をインストール。ここまでならフツーの Mac ユーザの姿です。

続いて、メールクライアント。Sparrow Lite なんてものも試しましたが、あまりしっくりきません。届いたメールを読んだ後でフォルダに分類するという私のスタイルの場合、やはり Mew が合っているようです。
そういうわけで、Xcode と Homebrew をインストール。標準のターミナルでも悪くはないのですが、タブが使える iTerm2 も使っています。

Emacs 24.1 | KNCN weblog で紹介した方法で Emacs.app を入れ、Homebrew で stunnel をインストール。compface はソースをとってきてインストール。
これでMew の最新版を追いかける準備ができました。やはり手に馴染みます。

後は Migemo でも入れとくかというところなのですが、上手くいきません。これまで使っていた C/Migemo も駄目です。Leopard 時代に make したものを使いつづけてきたわけですが、Mountain Lion + Homebrew の環境での構築は後日の課題ということで・・・

 

Posted: 8月 11日 2012 at 17:09 3,936 views   Tagged with:


6月 16

Emcas 24.1 が出ましたね。早速 Mac にもインストールしなければなりません( ^_^)
自前で patch を集めてインストールするのも面倒ですので、

Emacs 24.1正式版 + inline-patchをHomebrewで入れる – non-nil

で紹介されている Homebrew を使ってインストールしてみました。

 
% brew install https://raw.github.com/gist/2874340/119964669dec039ffe07d9841992df4e024c2ddb/emacs.rb --cocoa --inline
% ln -s /Users/xxxx/homebrew/Cellar/emacs/24.1/Emacs.app /Applications

で、簡単に最新版。インラインパッチもあたってますし、ダイアログが出た場合に落ちる問題にも対処されてます。
自分で build した 24 より安定しているようです。

 

Posted: 6月 16日 2012 at 18:45 2,433 views   Tagged with:


preload preload preload