11月 08

RICOH THETA、発売日に届きました。

取り敢えず、汚い部屋を撮ってみました。jpeg 画像は、

R0010001

って、なります。上記画像をクリックしていただくと、全天球画像をご覧いただけます。
ま、画質がどうの、ダイナミックレンジがどうのというブツではありませんね。全天球画像が得られることが、このカメラの最大の特徴なのですから。

ひとりぶろぐ » [今度はPHP]全天球撮影デジタルカメラRICOH THETAの画像をブログに埋め込む方法 を試してみたのですが、旨く埋め込めません。埋め込みは今後の課題としておきます。

この THETA、本体だけでも撮影ができますが、ダウンロード | RICOH THETA からダウンロードできる iOS アプリからもの撮影できます。最初、撮影前の画像を確認できずちょっとビックリしたのですが、考えれば当たり前かも知れません。全天球撮影なのですから。

 

Posted: 11月 8日 2013 at 22:47 3,542 views   Tagged with:




10月 25

食欲の秋ならぬ、物欲の秋。

先日のイベントで発表された iPad mini Retina と iPad Air。
今年の年初、2世代目の iPad mini を購入候補に挙げていたのですが、iPad Air と 140g弱しか違わないのね。

アップル – iPad – iPadのモデルを比較する。

外出時に持ち運ぶことを前提に考えていますので、大きさ的には iPad mini Retina かなと思っています。発売までもう少し悩むことにします。

そんな折、以前から注目していた RICOH THETA の日本発売日が発表になってしまいました。

世界初の画像インプットデバイス「RICOH THETA」新発売|RICOH IMAGING

これも欲しいんですよねぇ。
1回のシャッターで全天球イメージを撮影できるって、魅力的じゃないですか。こんな画像が撮れるわけですから。

でもねえ、今月は出費が嵩みましたからねえ・・・

 

Posted: 10月 25日 2013 at 11:58 3,249 views   Tagged with:


9月 07

9月5日、ドイツのベルリンで開催される世界最大のエレクトロニクスショーIFA2013の会場にて、一度シャッターを切るだけで撮影者を取り囲む全天球イメージを撮影することができる RICOH THETA が発表されました。

なにに使うんだと問われると返答に窮しますが、面白そうなブツです。カメラというは呼ばずに、「画像インプットデバイス」と表現されてますね。
知人が関わってらっしゃることもあって、大変興味を惹かれてます。

フランス、ドイツ、イギリス、アメリカでは今月から事前注文の受付を開始し、10月からオンラインによる販売を開始するそうです。が、日本での販売は現在検討中・・・

Mac と iPhone にはアプリを入れて、準備だけは万端整えました(^_^) 実際に触れる場所があればいいのですけどね。

 

Posted: 9月 7日 2013 at 10:39 1,684 views   Tagged with:


6月 12

Nikon 1 の各カメラとマウントアダプター FT1 の新ファームウェアが出ました。

レンズ交換式アドバンストカメラ用ファームウェア – ダウンロード | ニコンイメージング

私が使っている V2 だと、
電子ビューファインダーの表示が、滑らかになるよう改善しました。
が嬉しい改善点。バッテリーの持ちが悪くなるのかもしれませんが、それでも嬉しい改善です。また、
1 NIKKOR レンズのファームウェアのバージョンアップが正常に実行できるようになりました。
も、当然のこととは言え嬉しい点です。

そして、今回の新ファームウェア最大の目玉は、
マウントアダプター FT1 と AF-S レンズを取り付けたときの[フォーカスモード] について、[AF-C] (コンティニュアスAF)に対応しました。
ですね。これまで出来なかったことが不思議なくらいですが、これでやっと本来の力が発揮出来るってものです。
私の場合、FT1 は主に望遠レンズとセットで使いますので、中央1点の AFエリアもあまり気になりません。

ただね、だからといって、1 NIKKOR の超望遠レンズが欲しくないってわけじゃありませんからね。そころところ、よろしくお願いしますよ、Nikon さん。

ついでと言ってはなんですが、ViewNX 2Capture NX 2 にも新バージョンが出てます。こちらは、対応レンズの更新くらいらしいですけどね。

今回のアップデートで、より一層ニコワン使うのが楽しくなりそうです。

 

Posted: 6月 12日 2013 at 20:52 1,960 views   Tagged with:


6月 02

えぇ〜と、2月に Nikon 1 V2 標準ズームレンズキットマウントアダプター FT1 を手に入れ、AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G などで CARP の選手を撮ったりしてました。その後、Nikon 1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6 も入手して、ニコワンって結構面白いなと思い始めた今日この頃。なんと言っても手軽に持ち出せるってとこがいいですね。

で、ここで止めておけばいいのですけど、最近妙に、新しいレンズが欲しくなってきていたりします。
候補は二つ。一つは 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8。今一つは、1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6。どちらもそれなりに評判が良さそうです。
18.5mm は標準画角でそれなりの明るさ。高感度にあまり強くない Nikon 1 V2 にとっては、それなりに力強い味方かも知れません。
11-27.5mm は標準ズームレンズと画角は被りますし、VR もついていないのですが、10-30mm よりも周辺までそれなりに解像するという噂。

う〜ん、「それなりに」の連発ではありますが、そこが Nikon 1 のいいとこかなと思っています。

ホントは、出るかも知れないスポーツズームに期待しているのですけどね。f/4 通しで 100-300mm くらいがいいなと。それじゃ、ニコワンに似つかわしくない巨大なレンズになりそうな気もしますが・・・
マウントアダプタ経由でも悪くはないのですけど、AF-C が効かないのが残念ですし、少しでも軽量になれば嬉しいと思うわけです。これまでの経験から言うと、200mm まででも野球のスタジアムであればなんとかなりそうです。が、余裕の 300mm、換算 810mm の世界はそれはそれで楽しいものです。スペックがわかれば、18.5mm とか 11-27.5mm は取り敢えずスルーして、スポーツズームの発売を待つのですけどねぇ・・・(笑)

 

Posted: 6月 2日 2013 at 21:15 1,906 views   Tagged with:


preload preload preload